読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VINTAGE大量入荷につき

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170524223525j:plain

 

 

 

 

 

ブリティッシュアーミーの野暮さ。 #britisharmy #lechoppe

Keiji Kanekoさん(@keiji_kaneko)がシェアした投稿 -

 

 

 

番号でご注文も可能です。 #vintage #workwear #uk #lechoppe

Keiji Kanekoさん(@keiji_kaneko)がシェアした投稿 -

 

インスタグラム貼り付け投稿で申し訳ありません。

あまりにも突然の入荷でしたので、早めにお知らせしたく。

 

UKものを中心に、ワーク、ミリタリー、スポーツと幅広く、春らしさも意識した内容となっており、どれもこれもかなり珍しい物ばかりです。

 

詳しくは店頭にて、ご紹介させていただきたいと思います。

 

明日24日 AM11時より販売開始します。

 

入荷情報続編はこちらより

 


 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

 

OUTDOOR PRODUCTS for L'ECHOPPE 1stモデル 再入荷

 

f:id:hynm_kaneko:20170504133310j:image 

 

1月のエントリーでご紹介したOUTDOOR PRODUCTSのバッグは、デカバッグを普通のデイパックにしてみたというものでしたが

 

バックパックからデイパックへ - 着ぶくれ手帖

 

そうこうしている間に品切れしてしまっていたデカバッグ(1stモデル バックパック) がようやく入荷してきました。

 

3年目を迎えるこちらのモデルですが、いつも少量づつの追加生産ということもあり、入荷するとすぐに完売、、、店頭に並ばない日の方が多い状況が2年もの間続いております。

 

f:id:hynm_kaneko:20170504134500j:image

4月号のPOPEYEでもご紹介していただきました。

 

f:id:hynm_kaneko:20170504140252j:image

背負うとかなり大きく、普段から荷物の多いバイヤーに愛用者が多いのも頷けるはず。

 

 

さて、カラーは

f:id:hynm_kaneko:20170504140337j:image

BLACK

 

f:id:hynm_kaneko:20170504140346j:image

OLIVE

 

f:id:hynm_kaneko:20170504140354j:image

NAVY

 

 

改めて1stモデルの特徴を。

 

アウトドアプロダクツの一番オーソドックスなデイパックをベースに、バッグ本体を等倍で1.7倍ほど大きくし、前面の小ポケットを極限まで大きくしたものでした。

 

f:id:hynm_kaneko:20170504140430j:image

バッグ側面にウェビングテープを張り巡らせホルダーフックを配した仕様となっています。

 

f:id:hynm_kaneko:20170504140441j:image

ファスナーの引き手はレザーを使用。

 

ただ大きいだけでなく、使い勝手をよくしたディテールにもご注目ください。

 

 

OUTDOOR PRODUCTS for L'ECHOPPE

1st デイパック大

15,800円(+tax)

 

本日、5/4より発売します。

 

 是非、店頭にてご覧くださいませ。

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 


ハンドキャリー

 

 f:id:hynm_kaneko:20170502182708j:image

今、良いと思えたものを最短距離でお客様にお届けする。

 

生鮮食品を扱うように…

 

 

GW本番を目前によいネタ仕込めました。

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

 

是非、店頭にてご覧くださいませ。

 


リニューアルオープンとSTORAGE by OLIVER GOLDSMITH

リニューアルオープンに向けて連投が続きます。

 

f:id:hynm_kaneko:20170427115550j:plain

『STORAGE by OLIVER GOLDSMITH』

 

POP UP STORAGEのイベントを開催します。

 

 

OLIVER GOLDSMITHとは?

 

1926年創業のイギリス発アイウェアブランド。

 

1950年代。

画期的なデザインのサングラスを次々と発表し、ヨーロッパのファッション・シーンを瞬く間に席巻しました。

 

ヨーロッパで「サングラス」と言えば、それは、『オリバーゴールドスミス』のことを指したと言います。

 

マイケル・ケインオードリー・ヘプバーングレース・ケリー、ジャッキー・オナシス、デビッド・ベイリー……数々の著名人たちの名前が並ぶその至高の顧客リストを作り上げた影響力を考えれば、その話も、現実であったことを証明しています。

 

十数年に渡るブランクを経て、2005年に復活。

 

現代の感性からは決して生まれ得ない、「時代を超えたエッジさ」を宿すアイウェアとして、高感度な人々の心を捉えるハイファッション・アイウェアブランドです。

 

現ディレクターのクレア・ゴールドスミスが言う

 

「オリバーゴールドスミスが常に大切にしてきたこと、それは品質・優雅さ・快適さです。このフィロソフィに基づき、私たちは1950年代から70年代にかけて、サングラスの流行を“文字通り”作り出してきました。時を経た今でも、その姿勢は全く変わりません。」

 

 

私たちは、OLIVER GOLDSMITHEの歴史に刻まれた理念に敬意を払い、OLIVER GOLDSMITHEの魅力を引き出すべく、総数約150本が揃えた「STORAGE」を開催する事になりました。

 

貴重なヴィンテージからアーカイブ・現行品までを網羅したOLIVER一色のこの機会をお見逃しなく。 

 

f:id:hynm_kaneko:20170427145300j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20170427145347j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20170427145358j:plain

期間:2017年4月28日(金)~2017年5月7日(日) 10日間

 

 

そしてさらにリニューアルオープンに向けて、水面下ではVINTAGEウェアも収集中、、、フレンチからブリティッシュetc…こちらも貴重なアイテムが揃いますのでご期待ください。 

尚、こちらの入荷情報は以下のインスタグラムより発信していきますのでチェックお願いします。

 


 

 

 

【RENEWAL OPEN + RECEPTION PARTY】

2017.04.28(FRI) 17:00~21:00

 

L’ECHOPPEでは、リニューアルオープンを記念しまして、レセプションパーティーでささやかなドリンクサーブをさせて頂きます。

 

フランス北部ノルマンディの冷涼な気候で育った洋梨の、一番搾りストレート果汁のみを使用したスパークリングワイン【LUSCIOUS POIRE NORMANDIE/ラシャス ポワレノルマンディ】と、ノンアルコールスパークリング【LUSCIOUS JUS DE POIRE PETILLANT/ラシャス ジュドポワレペティアン】 の2種をご用意しております。

 

allegresse-take.shop-pro.jp

 

f:id:hynm_kaneko:20170427150904j:plain


是非、この機会にL’ECHOPPE へお越しください。

※ドリンクが無くなり次第終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

COMOLI for L'ECHOPPE

素直に良いと思えるものを仕入れたいし作りたい。

 

双方の思いが合致した時に新しい価値は生まれます。

 

今回の企画は、ちょっとしたひらめきから気づきがありスタートしました。

 

お互い知りすぎる仲ゆえに小恥ずかしさを感じつつ、、、打ち合わせを重ねました。

 

久しぶりの共同作業だったけど、お互い何ら変わらぬテンションで、感覚的なクセや落とし込み方も昔のまま。

 

やはりコモさんはコモさん、僕は僕だった。

 

ひとつ違かったのは、ものの仕上がりだ。

イメージ以上のものが仕上がってきた…

 

 

 

 

そして完成したものがこちら。

 

COMOLI for L'ECHOPPE  ドローストリングショーツ

 

f:id:hynm_kaneko:20170426115924j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20170426120040j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20170426120104j:plain

どのようなシーンにも対応できる万能なフォルムが完成しました。

 

ドローストリングなのにタックインも似合いますし、ラフに履いてもOK。

 

サイズアップしてルーズに履くもよしですね。 

 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170426120158j:plain

控えめすぎる織りネーム。。

 

f:id:hynm_kaneko:20170426120216j:plain

イージー仕様なのにミリタリースタイルの2プリーツを採用。

ウエストは共地のドローコードで絞ります。

 

f:id:hynm_kaneko:20170426120230j:plain

コモリバランスとでもいうべき大きめの5角形ポケット。

 

f:id:hynm_kaneko:20170426120242j:plain

贅沢にも2枚合わせのシャツ生地使い。

 

 

マテリアル&カラーバリエーション

f:id:hynm_kaneko:20170426120303j:plain

ブロード BLUE 22,000円(+TAX)

 

薄いのにふっくらとした質感と優しい陰影を生むドレープが特徴のブロード生地。

 

f:id:hynm_kaneko:20170426121631j:plain

ブロード NAVY 22,000円(+TAX)

 

f:id:hynm_kaneko:20170426120332j:plain

ブロード WHITE 22,000円(+TAX)

 

f:id:hynm_kaneko:20170426120721j:plain

ベタシャン BLACK 22,000円(+TAX)

 

縦横に異なる濃度の糸を使用し、通常のシャンブレーにはないフラット感と程よい光沢感があります。

 

f:id:hynm_kaneko:20170426121649j:plain

ベタシャン NAVY 22,000円(+TAX)

 

f:id:hynm_kaneko:20170426120342j:plain

シルク KHAKI 26,000円(+TAX)

 

COMOLIが今シーズンプッシュしているシルク100%の生地は、思わず一枚で履きたくなってしまうぐらいの肌触り、、、部屋着としても最高です。

こういったものを外で履くのが粋なのですが。

 

f:id:hynm_kaneko:20170426121703j:plain

シルク NAVY 26,000円(+TAX)

 

 

素性の良いパンツだけに、どなたにも好みのものが見つかるように、ありったけの生地を使い最大限にバリエーションを増やしました。

 

 

そして気になる発売日は、昨日ご紹介したアーミッシュハットと同じく、、、

 

L’ECHOPPEリニューアルオープンの日

4/28 11:00より発売開始いたします。

 

 

 

是非、店頭にてご覧くださいませ。

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

 


門外不出のAmishハットを求めて

初めてアーミッシュを知ったのは、どこかのインターネットのサイトでした。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424181025j:image

The American Amish | Pennsylvania, The kid and Girls

 

f:id:hynm_kaneko:20170424181423j:image

http://pin.it/ShBhXZu

 

その印象的なファッションに目が釘付けとなり、アーミッシュについて隅々まで調べるようになりました。

 

 

アーミッシュとは?

アメリカ合衆国ペンシルベニア州・中西部などやカナダ・オンタリオ州などに居住するドイツ系移民の宗教集団。 移民当時の生活様式を保持し、農耕や牧畜によって自給自足生活をしていることで知られている。

 

そのような信仰と生活様式から生まれたファッションという事を知り、益々興味を持ち、いつの日かこの地を訪れたいと思うようになりました。

 

でも、そんなことは夢のまた夢かと思っていました。

 

 

 

それから十数年以上経ち、点と点が線になる時がきた。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424183929j:image

 

私が興味を持っていたメーカーがアーミッシュの居住区であるペンシルバニア州ランカスターが拠点と知る。

 

これでようやくアーミッシュに会うキッカケが出来た。

 

私は更に近隣エリアを掘り下げて、いくつかのメーカーとヴィンテージマーケットを見つけ出し、ニューヨーク→ランカスター間の道中に様々な買付けの予定を組み込んだ。

 

そしてランカスター行きを決定づける情報を得た。

 

アーミッシュによるアーミッシュのためのハットメーカーを…

 

結果的に一年掛けてランカスター行きの切符を手に入れたのでした。

 

スケジュールは、各国のメンズファッションウィークを絡めて行くため、ロンドン→パリ→グラスゴー→ニューヨークを経て、18日目から車でフィラデルフィア→ランカスターという旅程とした。

 

あえて未開の地を最終目的地に設定し、全神経を集中させることが狙いだ。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185238j:image

全展示会を終えニューヨークを後にする。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185249j:image

ここからはレンタカーで移動。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185427j:image

まずはニューヨークからフィラデルフィアを目指す。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185642j:image

ロードサイドで食べれるものはアメリカンフード一択...

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185313j:image

フィラデルフィアの街からファッションのにおいを薄かったが、センスのよいお店はとことんセンスよく、他の街にはないファッションカルチャーを感じた。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185330j:image

ここのドーナツは絶品すぎた。

www.federaldonuts.com

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185356j:image

フィラデルフィアソウルフード、チーズステーキの銘店「JIMS STEAKS」。

Jim's Steakswww.jimssteaks.com

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185408j:image

間違いなく日本人の口に合う。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185837j:image

フィラデルフィアからランカスターへ向かう道中、雪に降られることも…

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185854j:image

寄り道含めて一日半かけてランカスターにたどり着く。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185916j:image

普通の観光ではなかなか来れないアーミッシュファーマーズマーケットへ。

陶器を扱うように丁寧に陳列された野菜が印象的だった。

アーミッシュの繊細さと拘りを垣間見ることができた。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185929j:image

ペンシルバニア州で一番のバーバーは、スタッフもお客様も抜群にセンスよくカッコいい。

 

Image of Black on White Combs

 

Image of Black on Black Combs

BLACK COMBのTシャツも買い付けた(スウェットもあり)。

 

Tシャツ 5,800円(+TAX)

スウェット 9,800円 (+TAX)

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170424185949j:image

街から一歩出ると青空と田園風景が広がる。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424190006j:image

アーミッシュの移動手段は馬車とキックボード。

私たちからしたら衝撃的な写真ですが、これが日常で当たり前な光景。

 

 

アーミッシュの生活は、想像していた通りだったけれど、実際に目の当たりにすると衝撃的で驚きの連続でした。

 

ただ、不思議と非現実的な感じはせず、実現可能な範囲で、もっとも原始的ともいえる生活様式に、人としての生活として正しささえ感じました。

  

アーミッシュの人口は年々増加してるというが、それも頷けてしまうのでありました。。。

 

 

 

アーミッシュハットの総本山にたどり着く頃には、お腹いっぱいになるぐらいアーミッシュを学び、かなり疲れ果てていましたが、、、「FLYING CLOUD HATS」の門を叩き、美しいハットの山を見た瞬間に疲れは一気に吹き飛び感動の嵐が吹き荒れました。

 

f:id:hynm_kaneko:20170424190031j:image

神々しささえあるアーミッシュハットの数々…

ショップ裏にあるアトリエでハンドメイドで作られています。 


 f:id:hynm_kaneko:20170425153425j:image

太陽の光を吸収するように優しく反射するストローハット。

本来、男性のものであるハットですが、女性向けに小振りなブリムの小さいサイズもご用意しました。

 

Amishストローハット 8,800円(+TAX)

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170425153634j:image

黒は正装用として被られるラビットファーのもの。

トップが平らになっているのが特徴で、やはりブリムも広めだ。

 

Amish ラビットファーハット 22,000円(+TAX)

 

 

モノは最高だったが問題が発生しました。

 

日本に送る手段がなく手持ちで持ち帰らなければいけなくなった、、、

 

一度ニューヨークに戻る予定だったので、とにかく車に載せられる分だけ載せてニューヨークに持ち帰り、ホテルから送ることにした。

 

そんなこんなで想定よりも少ない買付けとなってしまいましたが、

 

L’ECHOPPEリニューアルオープンの日

4/28 11:00より発売開始いたします。

  

 

ニューヨークへ向かいます。 #armishhat #zuni #lancaster

Keiji Kanekoさん(@keiji_kaneko)がシェアした投稿 -

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

恐らく本物のアーミッシュハットが正式に日本に入るのは初めてではないでしょうか?

 

是非、店頭にてご覧くださいませ。

 


 

 

 

 

サイドアジャストのたしなみ

 f:id:hynm_kaneko:20170420154558j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170420154617j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170420154625j:image

RE-PURPOSE サイドアジャストパン

33,000円(+tax)

 

ウエストをブカブカにしてサスペンダーで吊るすのもよし。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170420154701j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170420154713j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170420154727j:image

Lee ウエスターナ

21,000円

 

34〜40インチまでのラインナップ。

ビッグサイズを絞ったときのドレープ感が秀逸。

 

 

春先の今から楽しいパンツですね。

是非、店頭にてご覧くださいませ。

 


 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし