初売り その八【BAYCREW'S STORE】SALE情報

f:id:hynm_kaneko:20180102111422j:plain

 

L'ECHOPPEの公式通販サイトBAYCREW'S STOREにて、本日1/2よりWINTER SALEを開催しております。

 

普段なかなかお店には来られないという方も是非チェックしてみてください。

 

下記のリンクよりご覧いただけます。

 

↓↓↓

 

baycrews.jp

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし

 


初売り7連続投稿 ≪一覧≫

初売り商品を一気に7連続投稿しました。

こちらより気になる投稿をチェックしていただけると分かりやすいかも知れません。

すべて1/2 11:00より発売開始となります。

 

 


 

 


 


 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし

 


初売り その七【SUFFOLK SHOES】

f:id:hynm_kaneko:20180102003446j:image

ロンドンから車で北東に向かって二時間ほど走らせた所にある街SUFFOLKに居を構えるシューメーカー【SUFFOLK SHOES】。

 

イギリスでは珍しくなってしまったステッチダウン製法が可能なシューメーカーとして一部では知られている。

 

ステッチダウンといえばすぐに思い浮かぶのはクラークスのデザートブーツ。

 

柔らかなスウェード素材と屈曲しやすいステッチダウン製法による履き心地の良さは随一で、現在も定番シューズとして世界中で愛され続けています。

 

 

一見クラークスのような佇まいのこちらはSUFFOLK SHOESのもの。

f:id:hynm_kaneko:20180102003423j:image

デザートブーツをカットオフしたようなデザインはデザートカーンを思い出させます。

 

f:id:hynm_kaneko:20180102003524j:image

カーンと比較するとトウは若干丸みを帯び、ややぼってりとした印象?

 

決定的な違いともいえるヒールのない一体型のクレープソール。

 

クラークスにありそうでないバランス感と、古き良き時代を彷彿させるイギリス生産による温もりと味わいは、ハードコアなクラークスフリークにこそオススメしたい。

 

経年変化も楽しめそうな一足ではないでしょうか。

 

1/2 11:00より発売

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし

 


初売り その六【THE HATTERS】

【THE HATTERS】

 

日本初上陸のアメリカはコロラドのハットメーカー。

 

f:id:hynm_kaneko:20180102002946j:image

長らく私物で愛用しているTHE HATTERSの名品MAGIC HATを正式にオーダーしました。

 

実は以前にアメリカで買い付け中に街で見つけて少量仕入れた事があったのですが、今回はメーカーに直接オーダーしたので、当時よりだいぶリーズナブルになりました。

 

f:id:hynm_kaneko:20180102002803j:image

アメリカではとても有名(らしい)なバッグに使われるようなゴリゴリのキャンバス素材を使っている為、ある程度自由に形を変形させる事ができるMAGIC HAT。

 

 

個人的に好きすぎて一番テンション上がっています。

 

f:id:hynm_kaneko:20180102002833j:image

買い替えしたかった方も是非!

 

1/2 11:00より発売

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし

 


初売り その五【OUTDOOR PRODUCTS】別注

f:id:hynm_kaneko:20180101234931j:image

知る人ぞ知る生産中止モデルのスモールポケットバージョン。

 

使い勝手はいまいちだけど、見た目の違和感具合が抜群でマニア層からの支持が高かったのですが、ビッグポケット人気の波に押されて生産中止となってしまいました。

 

私たちの記憶からも遠のいていたのですが「あの違和感最高だったよね」と昔話で盛り上がり、復刻する事にしました。

 

f:id:hynm_kaneko:20180101235002j:image

もちろん完売が続いていたビッグポケットも追加。

 

f:id:hynm_kaneko:20180101235024j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180101235046j:image

一時期ラインナップ入りしていた迷彩も復活。

 

f:id:hynm_kaneko:20180101234907j:image

人気ナンバーワンとの呼び声も高い新色。

 

f:id:hynm_kaneko:20180101235124j:image

クラシカルすぎるボルドーも新色で追加しました。

 

すべて15,800円(税抜き)

 

1/2 11:00より発売

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし

 


初売り その四【STOCK SHOP】

f:id:hynm_kaneko:20180101233735j:image

1/2〜1/19までの期間限定で【STOCK SHOP】がL'ECHOPPE3階にオープンします。

 

秋冬のアイテムからヴィンテージまで幅広く、お買い得な商品がズラリと並びます。

 

こちらも是非お立ち寄りください。

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし

 


初売り その三【LAPERRUQUE】

f:id:hynm_kaneko:20180101225850j:image

パリに初出展していたLAPERRUQUEに一目惚れしたL'ECHOPPE買い付けチーム一行は、展示会初日の朝一番からビッグオーダーを落とす(当社比)。

 

ハンドメイドだから、さすがにこの数量を作るのは大変だろうと思ったけど「期限までに問題なく作れるよ」との一発回答。

 

できればエクスクルーシブ(独占)にしたい思いを伝えて展示会を去る。

 

f:id:hynm_kaneko:20180101225912j:image

作られた日付が刻印される。

 

パリのボンマルシェでバイヤーを経験したフランス人デザイナーがディレクションを行い、スウェーデンのアトリエで職人が作る。

 

抜群のデザインセンスと最高の縫製技術に対して非常にリーズナブルなプライス。

 

そこに裏はなく、単純に良心的であると捉えています。

 

f:id:hynm_kaneko:20180101225939j:image

f:id:hynm_kaneko:20180101230235j:image

f:id:hynm_kaneko:20180101230253j:image

f:id:hynm_kaneko:20180101230310j:image

f:id:hynm_kaneko:20180101230330j:image

絶妙な色出しからも彼らのセンスの良さが伺えるのではないでしょうか。

 

メゾンにも劣らぬ極めて上質な素材を使用しており、また細かな処理まで丁寧に仕上げられています。

 

 

日本に帰って一通のメールを受信する。

 

「色々引き合いはあったけれど、日本はL'ECHOPPEにお任せします」

 

Bell Keyholder LARGE :9,000円(税抜き)
Bell Keyholder SMALL :6,800円(税抜き)
Luggege Tag :7,000円(税抜き)
Cardholder :11,000円(税抜き)

 

1/2 11:00より発売

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし