読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパックからデイパックへ

レショップ定番のアウトドアプロダクツ別注特大デイパック。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221421j:image

 

特大という時点ですでにデイパックではなくバックパックと化したこのバッグも発売から一年半が経ちました。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221404j:image

 

いまだに店頭では、あまりの大きさに驚きの声が上がるバッグですが、見慣れた方にはもはや「普通のサイズだよね〜」なんて言う声もチラホラ聞こえてくるようになりました。

 

あれほど大きなものも普通に感じられるようになるなんて、慣れって本当にスゴイです。

 

であれば、逆に小さいサイズを作ってみようと始まった今回の企画。

いつも通り余計なデザインやディテールを加えることなく、単純に1stモデルをそのままを縮小させてみました。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221525j:image

左: 2ndモデル(小)

右: 1stモデル(大)

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221707j:image

 1stモデル(大)

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221722j:image

2ndモデル(小)

 

こうなると初めて見た人からすれば、いわゆる普通のサイズに見えてしまうのですが、かねてからレショップを見てきた方には「イレギュラーなサイズだ」と新鮮に映るはずです。

 

すでにスタッフ間では、もはや何が普通で何が普通でないかがわからないという悲鳴も、、、

 

  

とここで、1stモデルについてご存知でない方も多いと思いますので改めておさらいさせていただきます。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221404j:image

 

1stモデルは、アウトドアプロダクツの一番オーソドックスなデイパックをベースに、バッグ本体を等倍で1.7倍ほど大きくし、小ポケットを極限まで大きくしたものでした。ディテール的には、バッグ側面にウェビングテープを張り巡らせホルダーフックを配した仕様となっています。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107220434j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170107220445j:image

 

追加発注をかけても即完売を繰り返し、次第にカラバリも増え、今ではレショップを代表するロングセラーアイテムのひとつとして君臨しております。

 

密かに、普段から荷物の多い同業のバイヤーから支持を受け、一部では「バイヤーバッグ」と呼ばれるほど所有率が高く人気を博しています。

 

2、3泊の旅行にも適している為、国内出張及び旅行で使われる方も多いです。

 

今回の2ndモデルは本来の使用目的に準じ、デイパックとしてもっとも使いやすいサイズを採用していますので、ちょっとした日常使いにオススメとなっております。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107223321j:image

13,800yen+tax
COLOR:BLACK,BLUE,KAHKI

 

本日より発売です。


信販売も承っておりますのでご希望の際には店舗までお電話をお願いいたします

 

一周して普通に戻ったデイパックを是非店頭にてご覧くださいませ!

 

L'ÉCHOPPE (@lechoppe.jp) • Instagram photos and videos

 

Keiji Kaneko (@keiji_kaneko) • Instagram photos and videos

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

2017年春夏のお話

年末の仕事納めと同時に風邪で寝込んでしまい、先ほどようやく起き上がることが出来ました。

 

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

 

旧年を振り返ってみると、フイナムで始まり、フイナムで終わった年でした。

ブログを始めたのが2月、SWITCH INTERVIEWが年末と、発信する機会をたくさん頂きました。

 

 今までやや遠慮してましたが、服バカ認定されたこともあり、2017年は遠慮なく服バカ道を突き進む所存であります!

 

www.houyhnhnm.jp

 

 

 

そして、いよいよ2017年春夏シーズンがスタートします。

 

f:id:hynm_kaneko:20170102161321j:plain

画像は 2017春夏展示会より

 

 

特にシーズンテーマを設けないレショップですが、今回仕入れにおいて強くこだわったのは「余白のある服」です。

 

優等生すぎる洋服ばかりがはびこる昨今。

 

本来は喜ばしいはずなのですが、私含めて服バカのみなさん、どこか物足りなさを感じていませんか?

 

完成されていてコスパも高いのにそそられない。

むしろ完成されているからそそられないのかも知れない。

作り手からしたら厄介な相手です(笑)

 

もちろん完成されていて惹きつけられるものもあります。

それは伝統的で普遍的に変わらず作られているようなもの、これはいつの時代も必ず欲しいものリストに入っています。

我々のコーディネートの要となるものでもあります。

 

では、今ワードローブに加えたいもの、それは未完全な余白のあるものだと思うのです。

 

「足し引きを楽しむのがファッションの醍醐味」という持論を持つ私としては、余白こそが足し引きの重要なポイントであり不可欠なのです。

 

余談ですが、自分が別注する場合やモノをつくる場合も、あまり事細かに注文せず、一番ポイントとなるところだけ伝えて、あとは相手にお任せします。

 

計算し尽くさない、私なりの余白の作り方の一つです。

 

さらに話は逸れますが、、、コラボレーションの真の魅力って、双方の考え方や持ち味が一つのテーマにバランスよく落とし込まれる事だと思うのです。

 

だから面白いし意味がある。

 

 

話は戻ります。

 

17春夏は、意図せず女性デザイナーが多いです。

手に取る服がことごとく女性デザイナーで、自分でも驚くほどでした。

恐らく女性が作る男服には、既成の概念にとらわれない余白があるのです。

そこに魅力を感じて選んでしまっているようです。

 

古着を扱うのも同じような意味合いです。

 

「服としてのお惣菜」を提供するレショップの役割を考えると、お客様のご飯に添えるものとしては、強烈な魅力を放つけれども、けしてバランスはよくなく、何かと組み合わせる事で活きるもの。

 

それを今シーズンは余白のある服と捉えてご用意しました。

 

そして今回はあえてよそ見せず、限られた既製品の中からのセレクトにこだわり、魅力いっぱいの商品を見つけてきましたので、どうぞご期待ください(少し別注もありますが)。

 

今シーズンのレショップも、よろしくお願いします!!

 

ちなみに、初売りセールは本日1/2からスタートです。

こちらもこちらもどうぞご利用ください!!

 

f:id:hynm_kaneko:20170102151601j:plain

 

 

日々の情報はコチラより。

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

THE GENTLEMAN’ S CLUB

【THE GENTLEMANS CLUB】が帰ってきます

 

f:id:hynm_kaneko:20161214204254j:image

 

2016 年を締めくくるのにふさわしい、極上のサイドディッシュをご用意いたしました。

 

希少価値が極めて高いNASAやUS ARMYのテストサンプルから、US、Levis、ネイティヴもののヴィンテージ、オメガ(時計)、9枚織りのサミュエルガスマンのタイ、 SUN /kakkeのテーラードラインなど…

 

f:id:hynm_kaneko:20161214205125j:image 

店舗展開初となるNew yorkのMWR collectionも間に合いました。

 

f:id:hynm_kaneko:20161214205603j:image

中でも目玉が、過去エルメスにて革の裁断士・見立て士をしていたロロ(愛称)のつく るレザーブランド【ACCALMIE(アカルミー)】のオーダー会。

革の選定から裁断・縫製までをひとりで行うため、財布ひとつ作るのに要する時間は丸 2日と言います。

世界トップのメゾンで磨かれたそのセンスとスキルは圧倒的。

 

 

ジャンルを飛び越えた最高のミックスファッション(ミリタリー × エルメス・ミリタリー × ドレスクロージングなど)をお届けいたします!

 

諸々、展開商品はL'ECHOPPEインスタグラムにアップしていきますので、ご期待ください!

 

L'ÉCHOPPE (@lechoppe.jp) • Instagram photos and videos

 

 

開催期間: 12/16〜12/25

 

【ブランド】

SUN/kakke(Tailored)

BEGG(150colors Muffler Trunk show)

ACCALMIE(Leather goods Trunk show) 国内初 SAMUEL GASSMANN(Tie) 国内初

MWR Collection(Leather bag) 国内初

on the sunnyside of the street(Accessory)

FIMY(Bag) 国内初

Vintage clothes&military wear&watch,Dress shoes and more...

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

BEGG & CO 150th Anniversary Collection at L'ECHOPPE

まずはこちらの動画を最初から最後までご覧ください。

 

Begg & Co. - Luxury Scarves

 

スコットランドの老舗ストールメーカーBEGG。

 

f:id:hynm_kaneko:20161213200300j:plain

 

日本上陸直後に、どこよりも早くEDIFICEで買い付けさせていただいて以来、個人的にもスコットランドのマフラーといえばBEGG一筋で愛用してきました。

 

特にカシミアが好きで15年以上愛用しているものもあるのですが、毎年ヘビーユースしているにも関わらず、ほとんど経年変化せず、毎シーズンクローゼットから引っ張り出すたびに品質の高さに驚かされています。

 

そんなBEGG一筋の私ですが、今まで品質の良さを疑うことがなかったからか、どのようにして作られているのか、あまりよく知らず今に至っていました、、、

 

そして、つい先日こちらの動画の存在を知り、見て、即感動の嵐に襲われたのでした。

 

最新の機械や高度なテクニックを駆使する一方、ここまで人の手を介し、いくつもの工程を踏んでいるとは思いもよらず、正直もう少し簡単に作られているものかと思っていました。

 

今まで私が感じていた品質の高さに納得した瞬間でもありました。

 

先にあまり知りすぎないということも正当な評価をする上では大事なことかも知れませんね。

私の場合バイヤーとしてはアウトですが、、、

 

ちなみにこのBEGG & COの代表作、カシミヤのマフラー「Arran」は、イタリアでこのためだけに育てられた、乾燥させたとげのある植物、ティーズルを使い、生地の表面を優しくブラッシングすることにより、さざなみ状の毛並みをつくり、BEGGカシミヤの代名詞である雲のような手触りを実現しています。

f:id:hynm_kaneko:20161213202640j:image

 

 

最上級の天然素材を使用し、なかなか他では体感出来ないとろみのある生地の触り心地とスコットランドの海、森林、沼地、花等からインスピレーションを受けた繊細な色だし。

f:id:hynm_kaneko:20161213203606j:image

f:id:hynm_kaneko:20161213202408j:image

f:id:hynm_kaneko:20161213203615j:image

f:id:hynm_kaneko:20161213203621j:image 

 

 

 

そしてそんな愛すべき スコットランドの名門カシミアブランド「BEGG&CO」の150周年を記念して、150色から3つの大きさで選べる(※選べない素材も有り)オーダー会を開催いたします。

 

普段カシミアマフラーといえば、高額品故に店頭で見られるのはせいぜい数色程度。

150色の中から選べるというのは前代未聞かと、この機会を逃す手はないと思います。

 

 

開催期間:

12/13~12/25

 

お渡し:

18日までの受注分は12/24頃の予定。

19日~25日の受注分は1/20頃の予定。

 

価格は48000円(+tax)より

 

最高峰の贅沢なマフラーを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。 

 

 

 

日々の情報はコチラより

 


 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

Lee x L'echoppe Westerner SLACKS and JACKETS

1959年に誕生したWesternerシリーズは、カウボーイ向けに開発されたのにも関わらず、サテン地のホワイトカラーが東部の学生にも受け入れられ、アイビーリーガーの間でブームを巻き起こしました。

 

その裏では…

 

地域によって異なる広告フレーズを使用したプロモーションを行い、西部では「牧場で働く人に向けたワーキングウェア」または「ロデオ大会で優勝した人が着用する服」として。

f:id:hynm_kaneko:20161130175559j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20161130180338j:plain

 

東部では学生のためのコンセプト広告を打ち出し、主に米中西部で販売されていたLeeの製品が、東部の学生が愛用するブランドにまで成長しました。

f:id:hynm_kaneko:20161130180235j:plain

 

 

 

Leeのファッションアイテムを広げるキッカケになったともいえるWesternerは多くの著名人にも愛用されてきました。

 

 

アラン・ドロンは、フランスブランドのChipieやagnes b.のようにゆったりしたフォルムで着こなし。

f:id:hynm_kaneko:20161130182213p:plain

 

 

THE WHOも少しルーズなサイズにワッペンを加えて愛用していたのは有名な話。

f:id:hynm_kaneko:20161130185511j:plain

 

 

Westerner誕生から間もなくして映画(Lilies of the Field, 1963)でも使用されていました。

f:id:hynm_kaneko:20161130190514p:plain

 

 

スティーブ・マックイーンは正装着としてタイドアップ(実はデニムの上下ですが...)。

f:id:hynm_kaneko:20161130183538j:plain

ブルース・リーの葬式にて。

 

 

 

そんな伝統と歴史のあるWesternerをL'ECHOPPEの解釈で再定義し新たにリリースすることになりました。

 

発売日は12月3日(土)

 

 

f:id:hynm_kaneko:20161130171054j:plain

JACKETS 25,000円(+tax)

SLACKS 21,000円(+tax)

 

 

f:id:hynm_kaneko:20161130171128j:plain

60年代のジャケットをベースにデフォルメ。

 

f:id:hynm_kaneko:20161201015850j:image

 

46インチ相当のサイズを採用。

袖丈は通常のM,L相当。

ネック周りをルーズにアレンジし、ビッグサイズ化に伴い肩の傾斜を最適化しています。

 

Mサイズは女性にもオススメしたい。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20161130171150j:plain

Lee x L'ECHOPPE定番のピエロパンツ(広告用のビッグパンツ)をベースにWesternerのコットンウィーブ生地(サテン)に変更しています。

サイズは34,36,38,40インチ展開。

 

f:id:hynm_kaneko:20161201015909j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20161130171202j:plain

アーカイブ同様ラバーパッチを採用。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20161130171206j:plain

ピエロパンツの面白ディテール「ダミーポケット」。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20161130171157j:plain

最大の特徴とも言えるウェストアジャストベルトは、ビッグサイズのウェストをギュッと絞って履くためのディテール。

 

ベルトを留めるボタンは通常サスペンダー用のボタンとしてら使用できます。

 

4サイズ展開の中からお好みのフォルムをお選び頂けます。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20161130171148j:plain

101Zベースの美しいストレートシルエット。 

 

 

 

自由でオーバーサイジングなシルエットを是非お楽しみください。

 

 

 

 

皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

 

 

日々の情報はコチラより

 



 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

VINTAGE CARTIER WATCH FAIR 開催

カルティエは「世界で初めて腕時計を生み出したメーカー」であるということは意外と知られていない事実。※賛否あり。

 

レックスやオメガ、パテックフィリップなどの時計専業メーカーとは違い、カルティエは宝飾品も扱うメーカーであり、目指している方向性も他メーカーとは少し違うものだったようです。

 

宝飾品の延長ともいえるような美しいデザインを生み出し、様々な名品も残してきました。

 

個人的に一番共感するのは、今でこそ当たり前となった「性別を超えたデザイン」。

 

男性向け、女性向けとデザイン分けせず、共通のデザインで4サイズ展開の中から選べるようになっていました。

 

レショップでいうところのLeeやseroのシャツのように気に入ったサイズとフォルムから選べるようになっているということです。

 

レショップとしては注目せざる終えません。

 

また、小振りで存在感のあるカルティエウオッチは、ボリューミーなウェアにもバランスが取りやすくオススメです。

 

シャツやニットの袖口からたまにチラリと顔を出すぐらいにさりげなく巻きたいですね。

 

今回ご用意したカルティエウオッチの薄さはそれを可能にします。

 

主張が強い服が多い昨今、今取り入れるべきウオッチメーカーの一つだと考えています。

 

今では男性向けなどデザインも様々ですが、今回のイベントでは、古き良き黄金期のモノばかりを江口時計店とレショップのフィルターを通して50本ほど男女問わずご用意しました。

 

 

 

 f:id:hynm_kaneko:20161123164758j:image

 

マストタンクの原型である“タンクルイカルティエ”のヴィンテージや、同年代では非常に珍しい自動巻きモデル。

 

f:id:hynm_kaneko:20161123213010j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20161123213023j:image

 

マストタンク、マストヴァンドームを代表作とするカルティエ異色のシリーズである“must de cartier” や、60~90年代のゴールドモデルを始め、マストシリーズの腕時計まで厳選いたしました。

 

カルティエのヴィンテージウォッチが一度にここまでの数で集まることは、まず無いでしょう。

 

大変、貴重な機会となっておりますので、是非この機会にヴィンテージカルティエウォッチの美しさを感じていただければと思います。

 

スタッフ一同、皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

 

【期間】2016年11月25日(金)~27日(日)
【場所】レショップ2F

SUNDAY BEST ~INVERALLAN~ 11/12(土)発売開始

私が初めてINVERALLANを手にしたのは今から18年前。

忘れもしないGREENの丸首のカーディガン。

それからROYAL BLUE、BLACK、NATURALと毎シーズン買い足していきました。

INVERALLANは毎冬当たり前に買い足していくものであり、スーツを着ない私にとっては唯一の一張羅であり晴れ着でありました。

 

 

INVERALLAN社とは...

 

スコットランドの特徴ある伝統的、ベストクオリティーな製品を、インバーアランブランドの名のもとに集めることにより始まり、本来漁師のワーキングウェアであったセーターをマスプロダクトでは出来ないハンド仕上げによって日常着として生まれ変わらせる。

根底に流れているのはSUNDAY BEST(一張羅、晴れ着)としてのアランセーター作り。

 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20161111221345j:plain

 

その思い入れに共感し、今回L'ECHOPPEでは、SUNDAY BESTとして相応しいエクスクルーシブモデル4型をご用意しました。

 

明日11月12日(土)より発売開始します。

 

合わせて至高のVINTAGEアイテムもご用意していますので、そちらもお楽しみに。

 

 

 

以下、モデルをご紹介します。

 

Guernsey Anchor

MENS 79,000円

LADIES 69,000円

f:id:hynm_kaneko:20161111213611j:plain 

f:id:hynm_kaneko:20161111213655j:plain

 

 

Guernsey

MENS 79,000円

LADIES 69,000円

f:id:hynm_kaneko:20161111213639j:plain

 

 

Skye

MENS 79,000円

LADIES 69,000円

f:id:hynm_kaneko:20161111213739j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20161111213817j:plain

 

 

V Neck Cardigan - Standard

MENS 82,000円

LADIES 72,000円

f:id:hynm_kaneko:20161111214136j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20161111214204j:plain

 

晴れ着としてのNATURAL

街に合うBLACK

 

メンズ、レディースともに2カラー展開。

 

 

どのアイテムも初めてみるものばかりではないでしょうか?

いずれも極少量でのご提案となりますので、お早めのお越しをオススメします。

 

VINTAGEアイテムのご紹介に関してはInstagramにて日々更新していきますのでご期待ください。

 

皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

 

 

日々の情報はコチラより

 



 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし