LONG LIVE SOUTHBANKとL'ECHOPPE

「Zin V」の画像検索結果

LANA SIBERIEというブランドを今季展開します。

 

デザイナーのパートナーであるLONDONのアーティスト"Zin V"ことZin Vaitiekunasとの出会いからLONG LIVE SOUTHBANK の事を知る。

 

 

【LONG LIVE SOUTHBANK 】とは?

ロンドンで最も有名なスケートパークであるサウスバンクの保存を目的とした非営利団体

 

都市計画の過程の中、2013年にサウスバンクが取り壊されることが発表され、計画を阻止しようと現地のスケーターたちが立ち上りLLSBは結成されました。

 

署名活動や行政への働きかけにより、サウスバンクの取り壊しを阻止する事ができ、スケートパークは今も尚存続しています。

 

彼らの活動は現在も続いており、未だ封鎖されているパークの開放や、他国での同様の事例に対しても協力しスケートカルチャー全般における保全と推進を進めています。

 

 LONG LIVE SOUTHBANK、以下LLSB

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170726190531j:plain

たまたま彼が着ていたTシャツがLLSBのドネーションTシャツでした。

 

「Zin Vaitiekunas」の画像検索結果

彼自身もSOUTHBANKを拠点に活動するスケーターということもありデザイン提供しプロジェクトに賛同しているとのこと。

 

たったひとつのTシャツから、その素晴らしい活動を知れた事にファッションという仕事の楽しさを改めて実感する。

 

正直スケートボードには興味はないけれど(憧れはあった)、LLSBの活動内容やその背景を感じるデザインに共感し、そこに余っていたTシャツを奪うようにして購入させてもらう。

 

自分の悪い癖で、あわよくばスケートボードも始めてみたいとまで思ってしまう、、、それほど影響を受けてしまった。

 

スケートボードの事もほとんど知らないし、やった事もない、、、興味があるのはそのTシャツとLLSBの活動、スケートボードというカルチャーのことのみ。

 

もちろん関連するような商品も扱っていないし、あるのは熱意だけ。

 

L'ECHOPPEのお客様も、私のようにスケートボードに興味のない方達がほとんどだと思うし展開する必要があるのか?とさえ思う。

 

けれども私のように興味はなくても、ファッションを通じてこのような活動を知ってもらったり、スケートカルチャーに興味を持ってもらうことはけして無駄ではないはずと、早速取扱いの交渉を始めたのでした。

 

ただ英国では、スケートボードショップでの扱いがほとんどで、洋服屋への卸は異例だった為、即OKとはいかず交渉は暗礁に乗りかけたが、こちらの熱意が伝わり晴れて取扱いOKとなりました。

 

普通の洋服屋であるL'ECHOPPEからできる彼らへのサポートは、日本中にLLSBの活動を知ってもらう事ぐらいかも知れないけれど、このような事例は日本のどこかでも起こっている事で、何かコトが動くきっかけになるかもしれない。。。

 

そんな想いも抱きつつ明日7/27の発売日を迎えます。

 

f:id:hynm_kaneko:20170726204212j:plain

Tシャツ 5800円(税抜)

 

f:id:hynm_kaneko:20170726204230j:plain

Tシャツ 5800円(税抜)

 

f:id:hynm_kaneko:20170726204244j:plain

"Zin V"Tシャツ 7800円(税抜)

 

f:id:hynm_kaneko:20170726204257j:plain

Tシャツ 5800円(税抜)

 

f:id:hynm_kaneko:20170726204323j:plain

キャップ 4000円(税抜)

 

f:id:hynm_kaneko:20170726204337j:plain

ペンダントトップ 1300円(税抜)

 

f:id:hynm_kaneko:20170726204351j:plain

BOOK 6000円(税抜)

 

 

そしてLLSBとの出会いがキッカケとなり、いくつかスペシャルなアイテムも用意しました。 

 

L'ECHOPPE流のスケートアイテム達、、、

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170726201455j:plain

【 7×7別注 SKATER JEANS】

ルーズデニムと呼ばれる、通常よりも甘く織られたデニムはデニムらしからぬしなやかさがある。

 

ディッキーズのカラーパンツのような目の覚める色味を、幾度も試験しながら追求。

 

通常は、デニムを強い色で後染めすると生地が詰まり硬さが増し風合いを損ねるが、甘く織られたデニムのため風合いを残しつつも強い色味の表現に成功。

 

シルエットはその名の通りスケーターの為のジーンズというテーマでデザインしており 膝が前に出たシルエットは機能性と立体感を生み出す。

 

f:id:hynm_kaneko:20170726205951j:image

見た目と履き心地のギャップが強烈な逸品が完成。

 

28,000円(税抜)

 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170726201658j:plain

【RE-PURPOSE - CORDURA SKATER PANTSについて】

スケーターの激しいライディングによる摩擦や引き裂きに耐えうる生地として、耐久性、耐水性にも優れたCORDURAの生地を使用したパンツ。

 

f:id:hynm_kaneko:20170726205826j:image

通気性が非常に悪い素材のため、股には菊穴を配す。

 

ベースはミリタリーやワークではなくトラディショナルなトラウザーズスタイルを採用し、どこかエレガントさ漂うストレートシルエット。

 

f:id:hynm_kaneko:20170726205845j:image

サイドアジャストにより、屈んだりした時の動きも妨げず窮屈感も排除。

 

ベルクロのアジャストは着脱と微調整のし易さも兼ね備える。

 

f:id:hynm_kaneko:20170726205924j:image

キーホルダーフック付き。

 

19,000円(税抜)

 

 

【CLEAR WEATHER】

2014年にVANS, Converse, SUPRAなどのデザインディレクターを手掛け、20年以上に渡りスニーカー業界を牽引してきたBrandonとJosh Brubaker兄弟によって設立。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170726203137j:plain

~MODEL:DONNYについて~

スケートボーディング用スニーカー。

 

斜めに走るシューレースは、スケーターが技を決めやすいよう考慮されている。

 

また、通常スケーターがスニーカーを損傷しやすい箇所にはスエードが使用されており、耐久性を高めている。

 

8,800円(税抜)

 

 

スケーターの方にも、スケートされない方にも。

 

店頭にてお待ちしております。

 

■L'ECHOPPE

■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 

■電話 03-5413-4714 

■営業時間 11:00~20:00 

■定休日 なし

 

 


PARI SUMMER STORE

パリからの荷物が止まりません!!

 

 f:id:hynm_kaneko:20170722001143j:image

 

そんな訳で本日7/22(土)より『PARI SUMMER STORE』開催いたします。

 

f:id:hynm_kaneko:20170722002558j:image

 

今回は、個人的にも凄くお気に入りな『PARISショッパー』を5000円(税抜き)以上お買い上げいただいた方に、先着順でプレゼントいたします。

 

こちらのバッグもパリ市内を駆け巡り何軒もまわって探し当てた思い入れのあるアイテムです。

 

パリでお買い物したかのような気分に浸っていただけたら嬉しいです。

 

そして『PARI SUMMER STORE』のトピックはいつもご好評いただいている『FRENCH WORK WEAR』の第一弾(第二弾もあります)。

 

フランスのワークウェアに夏物という概念はあまりないのですが、なるべく夏らしいものを探してきました。

 

ワークウェア以外にもいくつか面白いものをご用意してます。

 

詳しい入荷情報については、L'ECHOPPEのInstagramよりチェックお願いします。

 

また、すでに入荷済みのJAMAICA JAMAICAやアフリカ雑貨、ATELIER BEAUREPAIREなど、品薄ではありますが継続展開しておりますので合わせてお楽しみください。

 

店頭にてお待ちしております。

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし

 

 


STAY HUNGRYの魅力とは?

私と同世代(40代)からの支持率高し。

若い方からは、、、賛否両論??

*プレス展示会にて 

 

なぜ大人受けするのか?

ベルリン発『STAY HUNGRY』が発する魅力の謎を解き明かしていきたいと思います。

 

 

まずはSTAY HUNGRYとは?

 

『URBAN OUTDOOR GEAR & CLASSY SPORTSWEAR』をコンセプトに、都市部での使用からアウトドアフィールドまで幅広い用途に向けて商品開発を行っているブランド。

 

そこには必ずユーモラスを盛り込みガチガチにこだわったものとは一線を画す仕掛けが隠されていて、かわいらしさすら感じられる。

 

大量生産を好まず、製品はアイテムごとにこだわりの工場を選定し、どのアイテムも限定的に生産されており、現在、卸売りもほとんどされておらず、日本ではレショップのみの展開となります。

 

  

まずは全体像をご覧ください。

 

f:id:hynm_kaneko:20170714052809j:image

 CAMOU coach jacket ¥30000

・Original swedish army m-90 ripstop camou

・Heather grey Portuguese fabric lining

・2 coloured paracord string

・8 colour embroidered patch

・Made in Europe

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170714181552j:plain

YMGU® Fleece Jacket  ¥28000

・Water and wind repellant beige bonded polar fleece (100%polyster)

grey contrast color on inside of fleece fabric

Original m-90 ripstop camou details

one chest pocket with zipper

two side pockets with zippers

quality zippers made in Germany

8 colour embroidered patch

adjustable waist

Made in Europe

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170714052831j:image

SPORTS t-shirt ¥6800

・Heavyweight Portuguese fabric

・Embroidered Stay Hungry Sports patch

・Limited quantities

・Made in Europe!

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170714052853j:image

WITNESS tracksuit jacket ¥28000

・Luxurious Italian fabric with honeycomb structure

・Portuguese Mesh inner lining

・Reversed coil zips from German manufacturer

・Fine ribbed cuffs

・Stay Hungry Sports patch embroidery on left chest side

・Made in limited quantities in Europe.

 

WITNESS tracksuit pants ¥20000

・Luxurious Italian fabric with honeycomb structure

・Side pockets with reversed coil zips from German manufacturer

・Elastic waistband and cuffs

・2 coloured paracord strings

・3 coloured embroidered STAY HUNGRY SPORTS patches

・Made in limited quantities in Europe!

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170714052909j:image

f:id:hynm_kaneko:20170714053045j:image

f:id:hynm_kaneko:20170714053101j:image

BACK ON TRACK backpack ¥59000

・43x28x19cm / 17x11x7,5"

・Original british light brown Millerain® waxed cotton fabric

・Original swedish m-90 camouflage ripstop lining

・Top and bottom are made of PU coated black polyester

・Exterior YKK ® zip in dim black

・Rain protection flap with draw closure FIDLOCK ® magnet buckles

・Made in super limited quantities in Berlin / Germany by BAGJACK®

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170714053122j:image

f:id:hynm_kaneko:20170714053146j:image

f:id:hynm_kaneko:20170714052931j:image

STAY HUNGRY shoe ¥29000

・Light brown suede leather

・Original swedish m-90 ripstop camou

・Stay Hungry embroidery on tongue and heels

・White rubbersoles

・Extra laces

・Proudly produced in Portugal for STAY HUNGRY

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170714053231j:image

f:id:hynm_kaneko:20170714053246j:image

SUPERLIGHT YMGU® HIPBAG ¥9800

・25x12x4cm

・Only 85gramms weight

・Biocompatible 3D Mesh fabric fabric

・Waterproofed coated inner Nylon fabric

・Two Exterior YKK ® zip in dim black

・Adjustable Nylon strap with buckle

・ABORRE Logo patch on the frontside

・Made in super limited quantities in Berlin / Germany by BAGJACK®

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170714053308j:image

ABORRE 5 panel cap ¥9800

・Classy 5 panel cap

・Dark green loden fabric

・Embroidered fish patch on front

・Super limited quanitites

・Handmade in Germany!

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170714053327j:image

SPORTS 5 panel cap ¥8800

・Beige cotton fabric

・STAY HUNGRY SPORTS patch on front panel

・Multicoloured back closure

・Handmade in Germany!

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170714053342j:image

YMGU® 5 panel cap – m-90 ¥8800

・Classy 5 panel cap

・Original swedish m-90 camouflage ripstop

・Woven STAY HUNGRY - young men growing up - patch

・Super limited quantities

・Handmade in Germany!

 

 

いかにもストリートウェアな風貌ですが、アイテムごとのキャプションに見られる通り、ひとつひとつ彼らなりのポイントがあり、こだわりも垣間見えます。

 

けしてノリだけではなく、服作りにおいての基本構造を踏まえつつ、しっかりとしたものづくりの姿勢があるからこそデザインに現れ、我々同世代にも支持されるのかも知れません。

 

逆に若い方が感じる「物足りなさ」は、そういった『堅さ』が影響しているのでしょう。

 

今時のストリート的なウェアにはちょっと抵抗があるけれど(人と同じも嫌)、ホントは少し着てみたいと思っている我々には、とても魅力的なウェアに感じるのです。

 

魚マークのウエストポーチを半年ほど使っていますが、なんてことないのですが調子よし。

 

明日7/15(土)より発売開始です。

 

是非店頭にてご覧になってみてください。

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし

 

 


LUPE

f:id:hynm_kaneko:20170712091454j:image

 

きっとなにかメッセージが込められてるんだろうけど、なんでしょう??

 

けれどもこの無茶苦茶なモチーフや色使いが堪らなく好き。

 

LUPEのデザイナーと初めて会ったのは昨年の夏のパリ。

 

作風からして、てっきり女性デザイナーかなと思っていたのですが、蓋を開けてみたらロックテイスト全開のイタリア人男性でした。

 

f:id:hynm_kaneko:20170712093930j:image

 

彼を見て、LUPEが持つ中性的な服作りが理解できたように思います。

 

計算され尽くしたものが多い昨今、あれこれ考えず気の向くまま作られた服って珍しいかも?(すごく考えてたらゴメンなさい…)。

 

我々見る側も理屈なく共感できてしまうところに、このLUPEの凄さがあるように思います。

 

ただ、AW17はあまりにもロックテイストが強く、お休みしてしまいました。

 

共感できず、、

 

でもまたいつか再開したい。

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

 

Baudoin & Lange

f:id:hynm_kaneko:20170709004440j:image

一年ほど追い続けて、ようやく半年前のロンドン出張でオーダーに至った思い入れのあるシューズ。

 

Baudoin & Lange

  (ボードワン アンド ランジ)

 

300年以上の歴史を持つといわれているベルジャンシューズというルームシューズからインスパイアされたものなのですが、Baudoin氏とLange氏のセンスの良さとこだわりからくるディテールや素材選びから、完全にオリジナルなものへと昇華されております。

 

ラシックスタイル界隈で著名なブログ『Permanent Style』Simon Crompton氏も

 

「THE BEST BELGIAN-STYLE LOAFERS I HAVE EVER WORN"」

 

声高に唱えています。

 

とはいえあまり知られていないベルジャンシューズ。

 

私も実はその原型を見たことがなく、実際あるのかもわかりません。。。

 

かなり謎の多いシューズですが、どのようなシューズなのか少し説明していきたいと思います。

 

以下

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709013635j:image

いわゆるローファーのようなモカ縫いではなくパイピングで処理され甲ベルトがつかないのが伝統的なスタイル。

 

レショップでは、これまた伝統的なディテールともいえるタッセルつきをオーダーしました。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709011152j:image

一番のお気に入りな点でもあるのですが、まるで一枚革のペッカリーのグローブに包み込まれるような履き心地は、職人のハンドメイドによる作りの良さと裏地のない柔らかなラムスウェードの一枚革からくるもので、ハッキリ言って絶品です。

 

よく見るベルジャンシューズの殆どは裏地付きでかっちりしたものが多く種類が違うともいえます。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709011225j:image

芯はなくても抜群のフィットを生む大きく曲線を描いたヒールカップ。

 

柔軟で上質なラムスウェードだからこそ可能ともいえるディテール。

 

ヒールのカットにも注目して頂きたい。

 

 

 f:id:hynm_kaneko:20170709011247j:image

当然芯がないので肌あたりもよく、吸い付くように足型にフィットします。

 

あ、ダブルネームになっていますが、これは彼らのこだわりで販売店の名前を入れていきたいそうで、致し方なく。けして嫌々ではありませんが。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709013039j:image

ソールは全体的に薄く洗練された仕上がりで、アッパーも裏地がなく伸びもよいので極限まで平たい。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709013013j:image

ソールが薄いとどうしても気になるクッション性ですが、インソールの下にクッション性の高い底材をウエハースしており、見た目に反してクッション性は高い。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709013450j:image

ソールは意外と滑りにくく柔軟で返りがよい。

 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709013742j:image

ヒールにはBaudoin & Langeのアイコンのスリードッツが入ります。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709014753g:image

f:id:hynm_kaneko:20170709014817g:image

生産はロンドンのアトリエにて、すべて手作業で行われています。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709014909g:image

レザーも最高品質のものが使われています。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709014940j:image

カラーは4色展開。

 

グリーンxブラウンの2トーンカラー 69,000円

ブラック、ブラウン、ネイビー 66,000円

 

実は彼ら卸売にはあまり積極的ではなく、我々がオーダーする以前は一社のみの取り扱いでレショップは二件目のオーダー。

 

日本では当分?レショップのみでの取り扱いになると思います。

 

初夏のこの時期に是非一度お試しになってみてください。

 

ちなみに彼らはドレス用のソックスを組み合わせて冬でも履いてます。

 

私もリリース前からこっそり冬から履いてました。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

 

 

FRANCE AFRIQUE

f:id:hynm_kaneko:20170708000925j:image
フランス買い付け第一便が到着しました。

 

まずはフランスとアフリカをテーマとした商品が明日7/8(土)より店頭に並びます。

 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170708001436j:image

 

アフリカのものを選ばせたらフランス人の右に出る者はいないのではないでしょうか?

 

だから私はアフリカには買い付けに行きません。

 

フランス人のフィルターを通したものから選びます。

 

今回もまたこの時期にぴったりなものを見つけてくることが出来ました。

 

f:id:hynm_kaneko:20170708001449j:image

 

 

 

そして、インスタグラムでもご紹介していた日本初上陸ブランド『Atelier Beaurepaire』も入荷します。

 

パリは北マレの今話題の通りrue Beaurepaireを拠点にトータルウェアを発信するブランド。

 

あまり卸売りに積極的ではなく、マイペースに好きなものだけを作り続け、各アイテムも生産量の上限が決めてあり売り切り御免スタイルを貫いています。


f:id:hynm_kaneko:20170708001038j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170708003336j:image

バティックとスケートの組み合わせに新鮮さを感じます。

 

f:id:hynm_kaneko:20170708001120j:image


f:id:hynm_kaneko:20170708001145j:image

 

バティック素材とキャンバス地を組み合わせて展開されるコレクションは、普段着としての着やすさと強さを兼ね備えており、リアルスケーターからも支持を受けています。

 

全体的にタイトフィッティングが特徴で、特にパンツに関しては、デザイナー自身もプロフェッショナルだと豪語するだけありシルエットはホントに秀逸です。

 

f:id:hynm_kaneko:20170708005707j:image

 

ここに関わる人達はスタイルのあるカッコいい人ばかり。あいにくデザイナー本人は写っていませんが、、、

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし

FLYING CLOUD HATS by AMISH 再入荷など

f:id:hynm_kaneko:20170629194333j:image
前回の納品では発売数時間後には完売してしまい、わざわざお越しいただいたのにご購入いただけなかったお客様も多く大変申し訳なかったです。

あれから独自のルートを模索し、なんとか定期的に仕入れ可能な方法を見つけました。

まずは、即納可能な分の第一便が到着しました。

7/1より発売開始です。

価格は据え置きで8,800円(+tax)

※ご予約と通信販売は承っておりません。



そしてお知らせです。
レショップの店頭セールについて。

『旬なアイテムを、今欲しいと思えるものを届けたい。』

そんな思いから、レショップでは通常7月1日より開催するセールをONLINE STOREでのみ行い、店頭につきましては、7月1日より続々と新商品が店頭に並びます。

なお、ONLINE STOREのセールは、6/30 0時スタートです。

こちらより↓
https://baycrews.jp/brand/detail/lechoppe

お見逃しなく!!



■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし