blurhms x L'ECHOPPE

www.houyhnhnm.jp 今シーズンからお取り扱いする「blurhms」さんと、早速一緒にモノづくりをさせていただきました。 事の発端は、blurhmsさんで展開されていた裾にスリットが入ったパンツでした。 そのルーツを聞いてみると、90年代の西海岸のスケートシーン…

L'ECHOPPE de L'ECHOPPE (完)

EDIFICE三都市を巡るL'ECHOPPEのポップアップツアー「L'ECHOPPE de L'ECHOPPE」は、昨日をもって終了しました。 大勢の方のご来店ありがとうございました。本当に嬉しかったです。 これほど直接の対話を望まれているとは思いもよりませんでした。 私自身もお…

Bijoux Touareg Du Sahara

良くも悪くもクオリティにバラツキのあるTouareg族のアクセサリーですが、L'ECHOPPEで取り扱うTouareg Silverは、私が厚い信頼を寄せているディーラーより買い付けを行っており、一貫して品質が高く、良い意味で個体差のある作品ばかりを供給いただいており…

TGIF

明日から開催の二つのイベントのご案内です。 【PERIOD FEATURES Trunk Show】in L'ECHOPPE青山 長きにわたりインテリア業界に携わってきた津村将勝氏がデザイナーを務めるブランドPERIOD FEATURES(ピリオドフィーチャーズ) 今回は絞り染め、手刺繍、それら…

至高のボードショーツ

カルチャーから生まれたモノや服が好き。 生まれた背景の話を聞くだけで、自分が使わないものだとしても、つい欲しくなってしまう。 それはまるで小説やアート本を買うかのようだと気づく。 だから、買って着る事がなかったとしても、所有する事に価値がある…

made by seven by seven 私のウエスタンシャツ

バンコクで出会ったウエスタンシャツ。 ワンサイズ大きめのフォルムと、無理矢理半袖にされてしまった感のある寸胴な袖のバランスが好きで、昨年の夏はよく着ていました。 今では考えつかないような装飾的意味しか持たない胸ポケットのデザインも最高で、い…

HISTORY OF MaTeS

密かに4周年を迎えたL'ECHOPPE。 4年前のあの頃、認知度ゼロの状態で80%以上は謎のお惣菜で埋め尽くされていた店内。 度肝を抜くような商品はなかったけれど、馴染みのある商品も少なく、ご来店される方の殆どは、品揃えの意図を理解できず頭を傾げたまま店…

L'ECHOPPE de L'ECHOPPE

EDIFICE ルクア大阪店での開催を皮切りに、3都市を巡るL'ECHOPPEの巡業POP-UP STORE【L'ECHOPPE de L'ECHOPPE】を開催します。 5月10日(金)〜5月13日(月) EDIFICE ルクア大阪店 5月22日(水)〜5月26日(日)EDIFICE 名古屋パルコ店 6月7日(金)〜6月9…

今シーズン別注第四弾 COMOLI for L'ECHOPPE ショーツ

どうも昨年はあまりピンとこず、オーダーを見送っていた別注COMOLIショーツでしたが、やはりあの感覚のものでこのショーツを超えるものはなく、二年ぶりに再販を決めました。 ベースは前開きのないクライミングパンツスタイルで2プリーツのワイドシルエット…

TAILOR is-ness 開店

is-nessの隠れた名品「BIG BLAZER」。 デザイナーのキシタ氏いわく「コーチジャケットとテーラードジャケットの間ぐらいの感覚」。 かなりゆったりとしたフォルムでカジュアルライクなんだけど、ちゃんとジャケット工場でつくっているから仕立て栄えがいい。…

Graphpaper × L’ÉCHOPPE 第二弾発売

ようやく再リリースです。 Graphpaper × L’ÉCHOPPEのシャツが生まれた背景はこちらをどうぞ↓ www.houyhnhnm.jp 11月の初めてのリリースの時、本当はL'ECHOPPEの定番として継続的に扱っていく事を念頭に企画していたので、発注量も多めにしていたのですが、予…

”French American” INDIVIDUALIZED SHIRTS for L’ECHOPPE

「フランス人がBDシャツをつくったら」というコンセプトのソースは70年代のパリ。 その頃パリで生まれたシャツメーカーは、アメリカから多大な影響を受け、アメリカンテイストのシャツを生み出しパリの人々を熱狂させた。セレクトショップのバイヤーはアメリ…

"SADE" Debut Exhibiton

渋谷の街角の片隅で起こっていたカルチャーがある。 " A S T O R E " 体験できなかった事を悔やみ続け、妄想の中で美化されて心の中でずっと生きている。 少しでも近づけるように今日も走り続ける。 知られざる" A S T O R E "の歴史の一片をSADEのクリエイ…

至高のファーストシーズン

最高級の原料に一手間も二手間も加えて夢の素材を追求するデザイナーがいた。それも割と身近なところに。 ヘリテージな服と共に育つ(ヘリテージ育ち) 孤高の元企業デザイナー大島裕幸 その仕上がりもまた見事で、予想はしていたけども完全に予想を上回るプ…

裏ジャーマン

www.houyhnhnm.jp さすがフイナムさん。書きたいことが殆ど網羅されてましたので、自分の方からは裏ジャーマンが生まれた経緯をお話ししたいと思います。 とある日、今回の別注を手掛けていただいたリプロダクションの方達と原宿の焼き鳥店にて、冗談みたい…

19SSのいろいろ

インスタへの投稿と重複しますが、海外の買い付けから戻りました。 パリ→イスタンブール→ロンドン→ニューヨーク→ロサンゼルス。 各都市のローカルの人達それぞれのスタンダード。「私はこれが好き」な、お話を沢山聞いてきました。 モノとしてはまだファッシ…

続 記憶に残らないシャツ

勝手ながら【TIE YOUR TIE】のセッテピエゲのネクタイに合わせてつくりました。 ネクタイと衿型のバランスと細すぎず緩すぎないフォルム。 セッテピエゲのしなやかな風合いを殺さない旧織機でゆっくり織り上げた140双の極細番手の糸を使用した生地。 リラッ…

COMOLI x L'ECHOPPE 記憶に残らないシャツとその仲間たち

付き合いは長いけれど、一緒にお酒を飲みに行くなんて数えるほどしかないCOMOLIの小森氏と私。 普段からその辺でよく立ち話してるので、あえて飲みに行く必要もないし、この日もなんで飲みに行ったんだったっけか? この日の話題は小森氏の冠婚葬祭の話しだ…

Role Club for L'ECHOPPE

Brian Truong ROLE CLUB及びシューリペア店の4代目のオーナー。 Brian Truongの運命を変えたロサンゼルスで70年続くシューリペア店。 8歳の頃からブーツを作り続けているというBrianの師匠Ignacio Palacios氏。彼の家族は非常に貧しく、彼はそのような若い年…

モードとクラシックの間のリアルクロージングとは

なんの変哲も無い筒状の袖に感銘を受ける(大げさ)。 日本の祭りの伝統衣装「ダボシャツ」の袖を流用した和洋折衷なシャツ。 羽織りに特化したシンプルなシャツってありそうで無くて、自分の中では常に隠れテーマ的に探し続けていました。 あえてボトムやア…

la favolaの新展開

la favolaから待望のプレタラインが登場です。 まだまだラインナップは少ないけれど、L'ECHOPPEでは中身の濃い2型をピックアップ。今回ご紹介するコート以外にジャケット1型もあります。 la favolaについておさらいです。 la favola(ラ ファーヴォラ))は…

OUTIL x L'ECHOPPE 第二弾

18AWからスタートした【OUTIL x L'ECHOPPE】別注コートの第二弾が到着しました。 前シーズンは、かつてフランスの羊飼いが着ていたとされるコートが起源だけに、フレンチな生地にこだわりOUTILが開発した肉厚のモールスキンを採用していましたが、春に向けて…

NICENESS is good

NICENESS ホントに服が好きなんだなーっていうのが伝わってくる。嫉妬してしまうほど目の付け所が良くて、落とし込みも上手い。純粋に欲しい、着たいと思えるものばかり。こういう人がいると、自分で服を作ろうなんて思えなくなる。自分はバイヤーで良かった…

Le Yucca's x L'echoppe 今季最終便

10代の頃のアメカジブーム以来、久しぶりに熱かったヘビーデューティー。 その気分を引きずったまま、すごく唐突だけど「世界で初めてゴアテックスを採用したあのブーツをLe Yucca'sで作ってみたらどうなるんだろ?女性がボナフェでつくるあのブーツ。きっと…

グローブ青山で逢いましょう

rdv o globe ランデヴーオーグローブと読みます。 オーナーでありデザイナーの前淵氏は、私がL'ECHOPPEで目指している「セレクトショップ黎明期のバイイング」をタイムリーにされてきた方。 シップスの前身、知る人ぞ知る「ミウラアンドサンズ」からスタート…

MAN-TLE WOMEN

L'ECHOPPEぐらい後発のお店になると、展開エリアの問題でオーダーできないブランドが沢山あったりする。そもそもバッティングするブランドを避けていたりするんだけど、それでもオーダーしたいブランドはいくつかあって、その中でも【MAN-TLE】に関しては特…

Made in Paris

Parisの街角にひっそりと佇むお店「La Corderie」。 今から15年程前に初めて買い付けたコートはお気に入りで大切に着ていたけれど、さすがにもうボロボロになってしまいクローゼットにお蔵入り。 久しぶりに訪れて話を聞いてみると、今はもう卸売りはせずに…

cageとkeijiが繋いだ一つの形

John cageの事を知るきっかけとなったのは、TWONESS x MIDORIKAWAのJohn cageスウェットだった。 John cageとはジョン・ミルトン・ケージ・ジュニアは、アメリカ合衆国出身の音楽家、作曲家、詩人、思想家、キノコ研究家。実験音楽家として、前衛芸術全体に…

名品発掘 - 221villageと私 -

「季節に楽しむ料理と同じで、その時に手に入れることのできる素材を、その時の料理方法で食事する様な、素材から始まる服」 221village --- 221villageデザイナーの坂下氏とは、エディフィス黎明期から関わりがあり、のちにEts. MATERIAUX(知る人ぞ知るお…

Recommend Sale Items

初売りで、かなりお得なアイテムが登場しております。 その中の一部をご紹介させていただきます。 www.instagram.com L'ECHOPPEのエクスクルーシブブランド。ロエベ出身の女性デザイナーによるアウター専門ブランド。概念にとらわれないスポーティーとトラデ…