スコットランドでつくるカシミアのチャンピオンスウェット(風)など

2017年1月某日。 イギリス、フランスでの買い付けを終えた一行は、ニューヨーク入りする前にスコットランド グラスゴーで開催されている【Scotland's Trade Fair】に一泊のみの弾丸ツアーを敢行。 ファッションのフェアというよりは、スコットランドの特産品…

KOYASIとマーケットな一日

9日(土)からはこちら スタイリスト石井大さんのタンスの肥やし大放出なイベントの開催。 およそ200点ものアイテムが一堂に揃います。 一通り内容を見ましたが、タンスの肥やしにしておくにはもったいないような物ばかり。 新旧問わずさまざまなジャンルの…

チャーリーとレザー工場

とてもよいGAME BAG(狩猟バッグ) CHARLIE BORROWから登場した新作のバッグです。 キャンバス素材をベースにレザーストラップの留め具で完成度の高さと使いやすさは抜群。 しかし私の中でCHARLIE BORROWといえば英国J&FJ Baker社のオークバークのブライドル…

FRANK LEDERからのお便り

まだ彼がLONDONを拠点に活動していた頃、私は彼のショールーム(ほぼ家)に行く度に、そこら中に描かれていた彼の落書きに目が釘付けになっていました。 その当時、日本でFRANK LEDERの取扱いは殆どなく、認知もされていないため、売上はあまり芳しくありま…

貴重な手編みのフェアアイルニット(帽子)

シェットランド島のニットメーカー【BAKKA】。 まだ日本未上陸のメーカーで、伝統的なフェアアイル柄をシェットランドウールではなくイタリア産の上質なメリノウールを使用しシェットランド島にて再現している、やや謎のメーカー。 BAKKA主宰のMARYさんに熱…

【 THE PARLOR〜MIGHTY-MAC〜 】OPEN!

お恥ずかしながら、私にとってMIGHTY-MACのイメージといえば『T-BARのファスナー』と『マリン??』といった程度でした... 過去にはAbercrombie & FitchやPaul Stuartなど大手ブランドとのコラボレーションや、80年という歴史がありながらもインターネット上…

120枚のMIGHTY-MACとの出会いから

coming soon... ■L'ECHOPPE■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 ■電話 03-5413-4714 ■営業時間 11:00~20:00 ■定休日 なし

RE-PURPOSE 2017-18AW LOOK 【LODEN COAT】

オーストリア発祥の狩猟用のオーバーコートとして知られる『ローデンコート』。 見慣れないディテールが目につくこのコートは、伝統的なコートの中でも異彩を放ち、日本ではあまり一般的ではありません。 さすが狩猟用なだけに、他のコートを圧倒する機能と…

買い付けは突然に… 【Saint Rita Parlor】編

店頭に居ると。何やら只者ではないオーラを放つ外国人の方が来店。掛けていたサングラスとバッグが気になり、どこのものかと聞いてみると「オレのブランドのだよ」という事で即商談。「在庫も持って来てるぜ」との事だったので、来週早々に買い付けし即店頭…

イズネスとレショップが考えた楽しいこと

Photo Seishi Shirakawa Styling&direction Akio Hasegawa Grooming Kenichi Yaguchi Edit Maiko Narikiyo Model Hasse 11/14火曜日より7日間、今、密かに注目を集めているシティウェアブランド<is-ness(イズネス)>のポップアップショップを開催いたしま…

着ぶくれ的バッグ最右翼【別注 SEIL MARSCHALL】

SEIL MARSCHALL【CANOEPACK】は、カヌー旅行のために作られたアウトドアアドベンチャーバッグ。 カヌーパックのラインナップ中、最大容量を誇る【CANOEPACK LARGE】は、より多くのパッキングが必要なときに理想的なビッグバッグです。 ただ、実際は数日間の…

la favola - ORDER FAIR - 開催中

11/13(月)まで ■L'ECHOPPE■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 ■電話 03-5413-4714 ■営業時間 11:00~20:00 ■定休日 なし

la favola - ORDER FAIR - 明日より開催

意識せずともこの時期になると考えることがあります。 L'ECHOPPEのようなお店で普段着を買われている方は、よそ行きの服を探す時、どこで何を買うんだろう? L'ECHOPPEにそういったものが何もないわけではないのですが、品揃えの幅は非常に狭く、自由に選べ…

Lucchese bootmakers 到着

Luccheseのウエスタンブーツは一足は持っておきたい。 昔持っていたブーツはどこにいってしまったんだろ?? どうしてもルケーシーを手に入れたく、早速ホールセールの可否を問い合わせしたところ「とりあえずサンアントニオに来い」と呼び出されました。 実…

HED'S CLASSICS

服としての完成度が格段に向上し、魅力が一層増したHED MAYNER。 『リアルクローズとしてのHED MAYNER』をテーマに掲げるL'ECHOPPEとしては、今まで懸念されていたクオリティが改善されたことで、一層テーマに近づける形となりました。 彼らはパリに進出後、…

第一回 着ぶくれ選手権「ダウンジャケット編」開催

昨今のスタイリッシュなダウンを横目にオールドスクールなダウンに目をつけ、新しいものも古いものも分け隔てなく収集してきました。先日ご紹介させて頂いたカナダグースもその一環でした。 どれも本格的なダウンばかりで、タウンユースとしてはややオーバー…

CANADA GOOSE始めました。

いつかCANADA GOOSEをオーダーするなら、本国インラインのRESOLUTE PARKAとSNOW MANTRAのハイスペックな2型しかないと思っていました。 極寒地の探検家や観測所の労働者向けに制作されたダウンジャケット。 その実用に特化したフォルムとディテールはファッ…

偶然の親和性

COMOLIとKIDS LOVE GAITE まったく親和性のなさそうな両ブランドだけど、チョイスの仕方によっては驚くほどの親和性をみせる。 偶然にも同時入荷。 いやがおうにも運命を感じてしまう。 【COMOLI × BLACK SHEEP】 イギリスはウェールズのBLACK SHEEP。 羊の…

2017AW RE-PURPOSE

モノ余りの時代に新しいモノをつくる意義とは? 極論を言えば今の時代にモノをつくる意義なんてないのかも知れません。 我々は常にその究極の結論を胸に抱きながらモノをつくっています。 だからこそ何かに迎合することや妥協することはできません。 RE-PURP…

近況と入荷情報

10月から店で仕事をしています。 事務的な作業をするにはちょっとアレですが…スタッフやお客様と身近に接することを選びしました。 商品の企画や仕入れ、商談なんかも店頭でサンプル広げて行なっています。 もしもお客様に「何してるんですか?」なんて聞か…

買い物リスト 10月版

つい先日まで半袖のTシャツでも暑かったのに一瞬で秋めいてきましたね。 まだそんなに厚着をする程ではないので、まずは色合いから秋を表現してみようかと思いブラック、レッド、ベージュの秋色三点セットで合わせてみました。 足元は特に主張せずパンツの色…

インタビューを受け

warp MAGAZINE JAPAN 11月号『あの人と行く、個性あるあの店』 Brutus No. 855『センスのいい友 第10弾 自分より服が似合う人。』 ちょうど同時期に掲載いただきました。 どちらも個人的に興味深いテーマで、改めて気づかされる事も多く、お店のことや自身の…

NICHOLAS DALEY降臨

先日もお知らせしましたが、いよいよ明日10月10日(火)17時からL'ECHOPPE青山店にて『NICHOLAS DALEY』のインストアDJイベントを開催します。 『NICHOLAS DALEY ~来日イベント with DJ Throwing Shade~』17:00〜20:00 今シーズンから取扱いをスタートしたNI…

ただ大きいというだけでも

この方は身長190cmぐらいあるのですが、それでもこの大きさ。 ただ大きいというだけでファッションになってしまう(と思ってる)、それほど圧倒的なものにはどうしても惹かれます。 この時も少し高かったけれど即買い付けしました。 どんな方が持って頂ける…

THIS IS ENGLAND

明日10/6(金)からの5日間『THIS IS ENGLAND』と題し、L'ECHOPPEが集めた英国のプロダクトを新旧織り交ぜてご紹介していきます。 特別意識して「集めよう」としたわけではないのですが、自然と心も身体も英国の方へ向いていました。 正直、買い付けとして考え…

カスタマイズを嗜む

あらためて店に置いてある(商品)ワッペンをほじくり返してみると…… かわいい。 思わずまとめ買いしつつ、店の商品でカスタマイズのシュミレート。 7x7 に別注したスケーターカラーパンツ。 この色を活かさない手はない。 ベースカラーに色を合わせてみるだ…

“ TOP OF THE FIELD “

其々のブランドがそのフィールドのトップを目指すべく 拘りぬいて作られた商品を、普段は見られないバリーエーションでL'ECHOPPE最上階にてご紹介させて頂きます。 Norwegian Rain 日本の繊細な技術と完成度の高い生地・素材にインスパイアされ、メンズの伝…

お店とは、 人と人が出会い交流する場。 洋服を通じて人と繋がったり、人を通じて洋服と繋がることもある。 スタートはどちらにせよ繋がりが生まれ物語はスタートします。 私はL'ECHOPPEという場をキッカケに何かが生まれていくことを常に期待しているし、も…

改めてClearweatherとの出会いから

2016年1月のNew york。 2週間ほどのヨーロッパ巡業を終えてからのNew yorkは若干の疲れはあるものの買い付けしたいという意欲は一向に収まる気配もなく、空港でロストバゲッジを告げられても「身軽になれてラッキー!」というポジティブぶりで、JFK空港から…

秋冬こそサンダル

コンフォートサンダルといえばドイツ生まれのBIRKENSTOCK。 私も何足も履いてきましたし間違いない逸品です。 フランスのBOSABOをご存知でしょうか? 創業1890年のフランスを代表する伝統的サボメーカー。 サボとは、ヨーロッパで農民が履いていたとされる木…