読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MADE IN USA

L'ECHOPPE的にMADE IN USAが豊作のシーズン

またもや私物からご紹介

f:id:hynm_kaneko:20160315193910j:image
NB MR2002

2010年発売のフラッグシップモデル

最高のテクノロジーが投入されながらも、アナログ感とハイテク感がいまひとつマッチしないデザインが最高に気に入っています

ただの実用品なのか?ファッションも意識したのか?悩ませられるルックスです

太めのパンツと合わせるとNBと気づかれることもないので、NBが大流行していても安心して履くことができるモデルです






本日ご紹介するのは【kellsport】MADE IN USA

1974年創業のアメリカの老舗スポーツウエアメーカー

ヘビーウェイトのスウェットが有名だが、マイナー感は否めず、知る人ぞ知るメーカーといえる


f:id:hynm_kaneko:20160315175633j:image
RED , BLACK , GREY


f:id:hynm_kaneko:20160315175617j:image
MADE IN USA


f:id:hynm_kaneko:20160315175651j:image
リバースウィーブ、生地は18オンス


f:id:hynm_kaneko:20160315201151j:image
とてもアメリカンなサイジング


f:id:hynm_kaneko:20160315175703j:image
私の一番のお気に入りは

脇腹で主張するボディカラーに合わせた文字の色のピスネーム

グレーにはグレー
レッドにはレッド
ブラックにはブラック

美意識なのでしょうか?
完全に無駄に見えます(笑)
無駄を本気でやっている

量産的なスウェットで、何故ここまでするのか??

今度、問い合わせてみようと思います




カッコいいスウェットは沢山あるけれど、ファッションとして計算されてないものは数少なくなりました

計算されていないものをどう着こなすか?

そこにファッションの醍醐味があるというのに…と、感じてしまうこともしばしば

このスウェットも明らかにファッション目的ではないのですが

その割にわざわざ手間暇掛けて付けたチャーミングなピスネーム

フィットさせないで、ただ大きくして動きやすくしたようなサイジング

厚すぎる生地…

現代的にはハズレのこんなアイテムにこそ魅力を感じチャレンジ精神をかき立てられます

ご興味ございましたら是非店頭にてお試しください

お待ちしております