“Hey style let’s back to 90s”

アメリカ、テキサス…から……

 
いつの間にかUK旋風が吹き荒れている店頭ですが…L'ECHOPPEとはそういうお店なんです。 

f:id:hynm_kaneko:20160419145003j:plain

基本的にコレというテイスト縛りもコンセプトもありません。
 
どのような好みの人にも、どのようなライフスタイルの人にも、なにか1つだけでもお気に入りのひと品が見つかるような、そんな品揃えを考えています。
 
限られたスペース、予算など、さまざまな事情もあり、すべてを叶えることは難しいので、そこは我々のフィルターを通して厳選させていただいています。
 
テイストに縛りはないと言いましたが、厳選する時点でどうしても個人的な好みや好き嫌いが反映されてしまいます。それがL'ECHOPPEの色となっています。
 
どうしても今は私達商品チームの色になりがちです。派手な色や原色が少ない、シンプル、ベーシック基調なものが多いなど、さまざまな癖があります。
 
私達が担当している今は、その癖も楽しんでいただけたら幸いと思っています。。。
 
 
そして明日20日から開催されるイベントも、そんな私達の思い入れや経験、歴史の中から生まれた企画になります。私にとっては夢のコラボ!!

 
タイトルは
“Hey style let’s back to 90s”  
 
f:id:hynm_kaneko:20160419144923j:image
 
StyleとはStyle co.ltd.,という国内外のブランドを取扱う卸売りが主な会社。
 
私が出会ったのは20代中頃EDIFICEバイヤー時代。
 
UKファッションやカルチャーを発信する会社があると先輩から聞き、恐る恐る展示会に伺ったのが始まり。
 
UKファッションに疎かった私にとっては、どこの展示会よりも刺激的で強烈なインパクトを受けたのを今も鮮明に覚えています。
 
商品だけでなく、そこに集まるデザイナーやセールスする人、私のように買い付けに来るバイヤーもすべてがカッコ良かった。
 
 

あの衝撃から17年。
 
私はL'ECHOPPEを立ち上げ、数年ぶりにお付き合いを再開させていただいた。
 
取扱いブランドは大きく変わり、そこには新生Styleの姿がありました。ブランドは変われどStyle ismは継承され、今も変わらぬ姿がありました。
 
会社、ブランドというよりも、もはや1つのコミュニティともいえるStyle。
 
そのカッコいい集団の現在と過去を知る私は、おこがましくも『Style』をテーマとしたLimited Shop実現へ動き出しました。
 
様々な方々のご協力もあり、ようやくスタートです。 
 
Styleの現在と過去。
そして未来へ。

 

 

“Hey style let’s back to 90’s” 4/20(wed)〜 L'ECHOPPE内にStyle Limited Shopが期間限定オープン。 ~About "Style"~ 1995年設立。設立と同時に伝説のセレクトショップDUPEをオープン。2003年にはGRIFFIN TOKYOをオープン。DUFFER,GRIFFIN,VEXED GENERATION...etc 数々のUKブランド・アーティストを発掘・育成し、国内に広める。 ※現在、直営店舗はありません。 取扱いブランド KIDS LOVE GAITE,Garbstore,Garbstore×Reebok,Saravah,Coxcomb,GRIFFIN...etc 非売品となりますが、90年代に取扱っていたStyleの商品も同時展開。 Styleの現在と過去をL'ECHOPPEのフィルターを通して再現いたします。 また、20日18:00~21:00はレセプションパーティーを行います。入場無料でどなた様でもご参加いただけますので、この機会にL'ECHOPPEへどうぞお越しください。

L'ÉCHOPPEさん(@lechoppe.jp)が投稿した写真 -

 

 
▼開催日時
4月20日(水)よりスタート
18:00-21:00 レセプションパーティー
※どなたさまでもご参加いただけます。
 
▼場所
L'ECHOPPE
03-5413-4714
東京都港区南青山3-17-3 1F
 
店頭にてお待ちしております。