読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VINTAGE CARTIER WATCH FAIR 開催

カルティエは「世界で初めて腕時計を生み出したメーカー」であるということは意外と知られていない事実。※賛否あり。

 

レックスやオメガ、パテックフィリップなどの時計専業メーカーとは違い、カルティエは宝飾品も扱うメーカーであり、目指している方向性も他メーカーとは少し違うものだったようです。

 

宝飾品の延長ともいえるような美しいデザインを生み出し、様々な名品も残してきました。

 

個人的に一番共感するのは、今でこそ当たり前となった「性別を超えたデザイン」。

 

男性向け、女性向けとデザイン分けせず、共通のデザインで4サイズ展開の中から選べるようになっていました。

 

レショップでいうところのLeeやseroのシャツのように気に入ったサイズとフォルムから選べるようになっているということです。

 

レショップとしては注目せざる終えません。

 

また、小振りで存在感のあるカルティエウオッチは、ボリューミーなウェアにもバランスが取りやすくオススメです。

 

シャツやニットの袖口からたまにチラリと顔を出すぐらいにさりげなく巻きたいですね。

 

今回ご用意したカルティエウオッチの薄さはそれを可能にします。

 

主張が強い服が多い昨今、今取り入れるべきウオッチメーカーの一つだと考えています。

 

今では男性向けなどデザインも様々ですが、今回のイベントでは、古き良き黄金期のモノばかりを江口時計店とレショップのフィルターを通して50本ほど男女問わずご用意しました。

 

 

 

 f:id:hynm_kaneko:20161123164758j:image

 

マストタンクの原型である“タンクルイカルティエ”のヴィンテージや、同年代では非常に珍しい自動巻きモデル。

 

f:id:hynm_kaneko:20161123213010j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20161123213023j:image

 

マストタンク、マストヴァンドームを代表作とするカルティエ異色のシリーズである“must de cartier” や、60~90年代のゴールドモデルを始め、マストシリーズの腕時計まで厳選いたしました。

 

カルティエのヴィンテージウォッチが一度にここまでの数で集まることは、まず無いでしょう。

 

大変、貴重な機会となっておりますので、是非この機会にヴィンテージカルティエウォッチの美しさを感じていただければと思います。

 

スタッフ一同、皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

 

【期間】2016年11月25日(金)~27日(日)
【場所】レショップ2F