読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパックからデイパックへ

レショップ定番のアウトドアプロダクツ別注特大デイパック。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221421j:image

 

特大という時点ですでにデイパックではなくバックパックと化したこのバッグも発売から一年半が経ちました。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221404j:image

 

いまだに店頭では、あまりの大きさに驚きの声が上がるバッグですが、見慣れた方にはもはや「普通のサイズだよね〜」なんて言う声もチラホラ聞こえてくるようになりました。

 

あれほど大きなものも普通に感じられるようになるなんて、慣れって本当にスゴイです。

 

であれば、逆に小さいサイズを作ってみようと始まった今回の企画。

いつも通り余計なデザインやディテールを加えることなく、単純に1stモデルをそのままを縮小させてみました。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221525j:image

左: 2ndモデル(小)

右: 1stモデル(大)

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221707j:image

 1stモデル(大)

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221722j:image

2ndモデル(小)

 

こうなると初めて見た人からすれば、いわゆる普通のサイズに見えてしまうのですが、かねてからレショップを見てきた方には「イレギュラーなサイズだ」と新鮮に映るはずです。

 

すでにスタッフ間では、もはや何が普通で何が普通でないかがわからないという悲鳴も、、、

 

  

とここで、1stモデルについてご存知でない方も多いと思いますので改めておさらいさせていただきます。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107221404j:image

 

1stモデルは、アウトドアプロダクツの一番オーソドックスなデイパックをベースに、バッグ本体を等倍で1.7倍ほど大きくし、小ポケットを極限まで大きくしたものでした。ディテール的には、バッグ側面にウェビングテープを張り巡らせホルダーフックを配した仕様となっています。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107220434j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170107220445j:image

 

追加発注をかけても即完売を繰り返し、次第にカラバリも増え、今ではレショップを代表するロングセラーアイテムのひとつとして君臨しております。

 

密かに、普段から荷物の多い同業のバイヤーから支持を受け、一部では「バイヤーバッグ」と呼ばれるほど所有率が高く人気を博しています。

 

2、3泊の旅行にも適している為、国内出張及び旅行で使われる方も多いです。

 

今回の2ndモデルは本来の使用目的に準じ、デイパックとしてもっとも使いやすいサイズを採用していますので、ちょっとした日常使いにオススメとなっております。

 

f:id:hynm_kaneko:20170107223321j:image

13,800yen+tax
COLOR:BLACK,BLUE,KAHKI

 

本日より発売です。


信販売も承っておりますのでご希望の際には店舗までお電話をお願いいたします

 

一周して普通に戻ったデイパックを是非店頭にてご覧くださいませ!

 

L'ÉCHOPPE (@lechoppe.jp) • Instagram photos and videos

 

Keiji Kaneko (@keiji_kaneko) • Instagram photos and videos

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし