読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RETREATの今とこれから

 

f:id:hynm_kaneko:20170331194400j:plain

RETREAT = 隠れ家

 

避難所という意味も持つRETREAT 

 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170405161301j:plain

 

全力で工事中の建物からは、隠れ家というよりも避難所と言ったほうがしっくりくるかも知れませんが、しっかりと奥で営業しております。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170405162426j:plain

 

入り口は左脇の通路奥、警備員のおじさんと看板が目印です。

 

 

 

さて、現在の店内はというと、、、

 

f:id:hynm_kaneko:20170405162639j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20170405162648j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20170405163127j:plain

 

今までの半分以下の面積で展開中。

そして入荷ラッシュにつき、躊躇なく投入しているため宝探し感が増してきています。

お時間のない方には申し訳ないのですが、ゆっくりじっくり隅々まで見ないと全貌が掴めない状態になっています。

 

 

 

そんな中、こんなものも

 

f:id:hynm_kaneko:20170405091505j:plain

 

イタリアスーツ界の雄『Belvest』

1964年に創業したクラシコ・イタリア協会に属するイタリア最高峰のファクトリーブランド。

世界有数のテーラリング技術を誇り、高級スーツの代名詞的存在。

 

そのBelvestにL'ECHOPPEがエクスクルーシブの生地でジャケットを依頼しました。

 

f:id:hynm_kaneko:20170405171013j:plain

 

春夏に適した光沢感が魅力のシルク混の生地は、軽くて通気性に優れ、極上の着心地を実現しています。

ブルーともグリーンともいえない絶妙な中間色が気に入ってます。 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170405165337j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20170405165155j:plain

 

Belvestはパートごとに手作業と機械を使い分けており、スーツの要となる箇所は手作業で機械では不可能なカーブやラインを生み出しています。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170405165342j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20170405165403j:plain

 

f:id:hynm_kaneko:20170405164942j:plain

 

縫製技術の高さや丁寧さは裏側に宿っています。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170405171430j:plain

 ¥185,000円(税抜き)

 

・段返り3B

・2パッチポケット

・アンコンストラクテッド(芯地や裏地、パッド類などを省いた柔らかな仕立て)

 

比較的オーソドックスなカジュアルジャケットですが、男たるものこの手のジャケットはいいものを着たいですよね。

 

L'ECHOPPEはカジュアル志向の強いお店ではありますが、価格帯やブランドステータスにとらわれず、こだわるものにはこだわって展開していくお店です。

 

普段見る機会もないような高額な商品ですが、ぜひ気軽に手にとって見てみてください。

 

ヴィンテージのドレスシャツや激しい?プリントTなどと合わせたいですね。

 


 

 

 

 

 

 

そしてご報告です。

RETREAT OF L'ECHOPPEは4/16まで。

4/17は休業し、4/18からは形を変えて別の場所で数日間オープンします。

詳しくは追々。

 

それはそうと、なぜこれほどまでに大規模な改修工事を行っているのかというと、

正式な発表はこれからですが、2階に新店がオープンします。

 

個人的に昔から尊敬の念をいだいている大先輩バイヤーのお店です。

 

乞うご期待!

  

 


 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし