読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QUARTERLY青山店 REMOVE OPEN @L’ECHOPPE 2F

まずはGALLERY OF L’ECHOPPEについて

  f:id:hynm_kaneko:20170418094715j:image

【GALLERY OF L’ECHOPPE】

2017.4.18(Tue) - 2017.4.27(Thu)

またいつもと印象の違うレショップをお見せできるかと思います。

新入荷も多いので是非チェックしてみてください。

 

 

そしてようやく情報解禁です。

レショップの2階にオープンするお店は

 

Journal Standard Luxe "QUARTERLY"

(ジャーナルスタンダード ラックス クオータリー)

 

QUARTERLYはJournal Standard Luxeの姉妹店。

小さなこだわりの空間"QUARTERLY"は、2012年より青山骨董通りに店を構え「長く愛され、寄り添って頂ける、そんなシンプルで心和む空間になれれば…」そんな想いから生まれたお店です。

 

そもそもJournal Standard Luxeとは?

セレクトショップ「JOURNAL STANDARD」より派生したレーベル。

BALANCE・STANCE・RELAXをコンセプトに、着ること・暮らすことを楽しむ人の為に向けた、ライフスタイルを提案するセレクトショップ

アンティーク什器に囲まれた空間で“LUXURY=ゆったりとした贅沢な時間”を楽しんでいただけるようなショップを提案しています。

 

女性向けのお店なのですが、当然のようにメンズサイズも展開されており、全般的に大きめサイズを扱っています。

 

思わぬ所にレショップのライバル出現です(笑) 

 

先日も軽く触れましたが、バイヤーは自分の大先輩。

大先輩なんて言ったら怒られてしまいそうですが、、、まさに真のバイヤーと呼べる方。

 

一般的にほとんど知られていませんが、ベイクルーズグループの歴史あるレディースのお店(IENA,Deuxieme Classe,JOURNAL STANDARD etc...)の立ち上げのほとんどはこの方。

彼女が離れた今でも、長年ファンに愛され続け、いつの時代も人気店として君臨しています。

 

"QUARTERLY"のテーマである「長く愛され、寄り添って頂ける、そんなシンプルで心和む空間になれれば…」は、"QUARTERLY"が特別にそうということではなく、彼女の実績に現れている通り、手がけるものすべてにその思いが込められており、実際にそういうブランドがいくつも存在しているということ。

 

口ではなんとでも言えますが、実績に勝るものなし。

洋服屋のお手本のようなお店です。

男子も必見です。

 

 

"QUARTERLY"よりお知らせ

ご愛顧を賜っております皆様にむけて、 ささやかなプレ オープン パーティを行います。

お買い上げのお客様にはプレゼントをご用意しておりますので、 ぜひお気軽にお立ち寄りください。

:

4/20(木) REMOVE OPEN !

OPENING PARTY 17:00~20:00

※当日の営業時間は17:00~20:00となります 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 


 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし