Baudoin & Lange

f:id:hynm_kaneko:20170709004440j:image

一年ほど追い続けて、ようやく半年前のロンドン出張でオーダーに至った思い入れのあるシューズ。

 

Baudoin & Lange

  (ボードワン アンド ランジ)

 

300年以上の歴史を持つといわれているベルジャンシューズというルームシューズからインスパイアされたものなのですが、Baudoin氏とLange氏のセンスの良さとこだわりからくるディテールや素材選びから、完全にオリジナルなものへと昇華されております。

 

ラシックスタイル界隈で著名なブログ『Permanent Style』Simon Crompton氏も

 

「THE BEST BELGIAN-STYLE LOAFERS I HAVE EVER WORN"」

 

声高に唱えています。

 

とはいえあまり知られていないベルジャンシューズ。

 

私も実はその原型を見たことがなく、実際あるのかもわかりません。。。

 

かなり謎の多いシューズですが、どのようなシューズなのか少し説明していきたいと思います。

 

以下

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709013635j:image

いわゆるローファーのようなモカ縫いではなくパイピングで処理され甲ベルトがつかないのが伝統的なスタイル。

 

レショップでは、これまた伝統的なディテールともいえるタッセルつきをオーダーしました。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709011152j:image

一番のお気に入りな点でもあるのですが、まるで一枚革のペッカリーのグローブに包み込まれるような履き心地は、職人のハンドメイドによる作りの良さと裏地のない柔らかなラムスウェードの一枚革からくるもので、ハッキリ言って絶品です。

 

よく見るベルジャンシューズの殆どは裏地付きでかっちりしたものが多く種類が違うともいえます。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709011225j:image

芯はなくても抜群のフィットを生む大きく曲線を描いたヒールカップ。

 

柔軟で上質なラムスウェードだからこそ可能ともいえるディテール。

 

ヒールのカットにも注目して頂きたい。

 

 

 f:id:hynm_kaneko:20170709011247j:image

当然芯がないので肌あたりもよく、吸い付くように足型にフィットします。

 

あ、ダブルネームになっていますが、これは彼らのこだわりで販売店の名前を入れていきたいそうで、致し方なく。けして嫌々ではありませんが。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709013039j:image

ソールは全体的に薄く洗練された仕上がりで、アッパーも裏地がなく伸びもよいので極限まで平たい。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709013013j:image

ソールが薄いとどうしても気になるクッション性ですが、インソールの下にクッション性の高い底材をウエハースしており、見た目に反してクッション性は高い。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709013450j:image

ソールは意外と滑りにくく柔軟で返りがよい。

 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709013742j:image

ヒールにはBaudoin & Langeのアイコンのスリードッツが入ります。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709014753g:image

f:id:hynm_kaneko:20170709014817g:image

生産はロンドンのアトリエにて、すべて手作業で行われています。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709014909g:image

レザーも最高品質のものが使われています。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170709014940j:image

カラーは4色展開。

 

グリーンxブラウンの2トーンカラー 69,000円

ブラック、ブラウン、ネイビー 66,000円

 

実は彼ら卸売にはあまり積極的ではなく、我々がオーダーする以前は一社のみの取り扱いでレショップは二件目のオーダー。

 

日本では当分?レショップのみでの取り扱いになると思います。

 

初夏のこの時期に是非一度お試しになってみてください。

 

ちなみに彼らはドレス用のソックスを組み合わせて冬でも履いてます。

 

私もリリース前からこっそり冬から履いてました。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし