CNLZ x L'ECHOPPE "Botanical Garden"

 

こちらのインタビュー記事がきっかけでCANALIZEさんとのコラボレーション企画がスタートしました。

 

 

 

 

CANALIZEとは

canalize.net

 

モノ・コトにまつわる物語を伝えるWEB上にある架空のコンセプトストア。

テーマに「つくるのありかた」を掲げ、つくりての姿勢や地域文化を通して新たなくらしの発見や体験を届けています。

 

 

 

今回のコラボレーションは「つくるのありかた」を体現すべく考えを膨らましていきました。

 

まず最初のキーワードとして挙がったのは「リメイク」でしたが…

 

リメイク……

リメイク…………

 

世の中に数あるリメイクアイテム達が頭の中をぐるぐると駆け巡ります。

 

昨今のリメイクは(例外はあるが)、その時々の時流が盛り込まれているので、せっかく息を吹き返したものの、そのシーズンで消費され、またもお蔵入りするイメージがあります。

 

自分でリメイクを仕掛けると考えた時、せっかく息を吹き返すのだから、その後も愛され続けるようなものを作りたい。

 

そうした中、純粋に浮かんできたのが、先日の買い付けで出会った「アーミッシュ」というキーワードでした。

 

kaneko.blog.houyhnhnm.jp

 

 

彼らライフスタイルの中で「リメイク」というのは当たり前に根付いていて、着古された洋服はアーミッシュキルトと呼ばれる生地になったりアーミッシュハットの汗止めとしても利用されています。街の子供達がお下がりであろうボロボロの(ところどころ丁寧にリペアされている)服を着ていたのも印象的でした。

 

f:id:hynm_kaneko:20170906094132j:plain

http://pin.it/qE4d3qc

 

そういったことを目の当たりにしたこともあり、リメイクと彼らの精神に親和性を感じ、今回の企画の軸となるコンセプトに掲げました。

 

 

テーマは
"Botanical Garden"

と題し、個々に個性のある草花が生い茂る植物園をイメージしています。

 

 f:id:hynm_kaneko:20170905190444j:image

 

アーミッシュ達の自然に根ざした生き方を、ボタニカルダイやリメイクという手法で表現しました。

 

f:id:hynm_kaneko:20170905192222j:image 

f:id:hynm_kaneko:20170905192019j:image

 

アメリカ、フランスから集めたヴィンテージのドレスシャツがベースになっています。どれも違う表情を持ち、ひとつとして同じものはありません。

 

f:id:hynm_kaneko:20170905192210j:image

 

ボタニカルダイは、彼らの住むアメリカはペンシルバニア州の地域で採取可能な植物を使用した染色を施しています。

 

RED:エルダーベリー

PURPLE:ハックルベリー

GREEN:イラクサ

BLUE:パンジー

TURQUOISE:クチナシ

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170905192247j:image

 

簡易的な方法で詰めた袖。

 

f:id:hynm_kaneko:20170905192046j:image

 

こちらもシンプルにウェストから裾まわりまで幅詰めをしたパンツ。

 

f:id:hynm_kaneko:20170905192148j:image

 

ミリタリーアイテムをベースにしたものは、ファッションアイテムとして生まれ変わらせることにより、闘う服から普段着へ、平和を祈る思いから生まれています。

   

少々お堅い印象を持たれたかも知れませんが、、鮮やかな色彩や、スタイリッシュなフォルムをお楽しみいただければと思います。

 

販売は、CANALIZEストア及びL'ECHOPPE店頭のみとなっております。

 

canalize.net


※注意点古着のリメイクのため、汚れやホツレなどがある場合がございます。古着の風合いとしてお楽しみ頂きたい部分ですのでその点は予めご了承ください。 

 

 

 店頭にてお待ちしております。

 

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし