NEATというパンツ



淡路島親善"大士"こと、西野大士によるパンツ専業ブランド『NEAT』。

本ブログでは初めてのご紹介になりますが、店頭では2015年AWのスタート時からすでに人気で、口コミでさらに人気に火がつき県外から訪ねて来る方もいるほど。

扱い先が少ないということもあり、絶対数が少なく入荷直後から欠品が続いてしまうことも多々あり、中々ご紹介に至ることが出来ませんでした。

ブランド名の“NEAT”とは英語で「きちんとした」や「行儀の良い」などという意味があり、カジュアル化が進んでいる中、パンツだけでもきちんとしたものを履けば上品に見えるという想いを込めてブランド名にされたそうです。

元小学校教師、プレスを兼業する氏ならではの発想かも知れません。

個人的に、この考えってとても東京的だなと思いました。

東京は日本のどの都市よりもさまざまなシーンがありTPOがあります。

「Time(時間)Place(場所)Occasion(場合)」
「時と場所、場合に応じた方法・態度・服装等の使い分け」

東京で生活していく中でたどり着く一つの答えのように感じました。

そこにはもちろん「今これだよね」と感じさせる素材選びやシルエット、デザインも不可欠で、その辺りもナチュラルに抑えてるあたりが氏の凄さだと思います。

恐らく本当に邪念や狙いはなく「これ良いわ!」で生地とか決めてると思うんですよね(笑)。

純粋な想いの詰まったパンツ、他ではなかなか味わえないと思います。
















シルエットはワイド、テーパードがあり、オーバーオールもご用意。

シルエットは見ての通り抜群かと。

素材もワーク、ミリタリー、トラッド、デニムと男のワードローブに必要とされる要素を完全に網羅し、らしさのある素材が選ばれています。

一部欠品も出始めてますので、ご興味ある方は一度お店にお問い合わせください。

是非、店頭にてお待ちしております。

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし