秋冬こそサンダル

コンフォートサンダルといえばドイツ生まれのBIRKENSTOCK

 

私も何足も履いてきましたし間違いない逸品です。

 

フランスのBOSABOをご存知でしょうか?

 

創業1890年のフランスを代表する伝統的サボメーカー。

 

サボとは、ヨーロッパで農民が履いていたとされる木靴。現在でもフランスでは民族衣装として用いられている伝統的シューズ。

 

今ではサボのほかにコンフォートサンダルも多く作られており、良い意味でBIRKENSTOCKのような頑なさはなくファッション要素の高いモデルを多く輩出しており、その柔軟性の高さがBOSABOの売りのひとつでもあります。

 

とはいえそこは一貫してフランス生産にこだわるBOSABOですから、作りに手抜きはなく長く履いていただけるようなクオリティも持ち合わせてますのでご安心ください。

 

 

 

ところで秋冬にサンダル?と思われる方も多いかと思います。

 

個人的に防寒着とサンダルの組み合わせのアンバランス感?抜け具合?が好きで、レショップのスタッフもよくそんなコーディネートをしたりします。

 

コタツに入ってアイスを食べるような感覚……と言っても伝わらないでしょうか??

 

今までは厚手の靴下と組み合わせて冬の寒さを凌いでいましたが、せっかく自由度の高いBOSABOですから思い切って暖かいサンダルを作らせていただきました。

 

これでどこまで耐えられるかは分かりませんが、ちょっとドレッシーなソックスなんかと合わせて上品に履きこなしたいですね。

 

 

 f:id:hynm_kaneko:20170924133344j:image

 

 f:id:hynm_kaneko:20170924133404j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170924133422j:image

アッパーの裏もムートンのボアで暖かさナンバーワン。

 

f:id:hynm_kaneko:20170924133441j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170924133519j:image

ソールはもちろんビブラムソール。

 

f:id:hynm_kaneko:20170924133538j:image

今の時期こそ素足で履いてモコモコフカフカを堪能して欲しい。

20,000円(税抜き)

 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170924140523j:image

ハラコのゼブラ柄。

 

f:id:hynm_kaneko:20170924142035j:image

18,000円(税抜き)

 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170924142124j:image

まるでカピバラのよう……サボを彷彿させるデザインでもあります。

 

f:id:hynm_kaneko:20170924142209j:image

こちらはノーマルのインソール。

 17,000円(税抜き)

 

 

 

f:id:hynm_kaneko:20170924142232j:image

柄が分かりにくいのですがシンプルに履きやすい。

 

f:id:hynm_kaneko:20170924143448j:image

18,000円(税抜き)

 

 

発売中です。

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし