改めてClearweatherとの出会いから

f:id:hynm_kaneko:20170925083339j:image

2016年1月のNew york。

 

2週間ほどのヨーロッパ巡業を終えてからのNew yorkは若干の疲れはあるものの買い付けしたいという意欲は一向に収まる気配もなく、空港でロストバゲッジを告げられても「身軽になれてラッキー!」というポジティブぶりで、JFK空港からそのまま展示会場に向かってしまうほどのハイテンションでスタートを切ったのでした。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925084158j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170925085533j:image

しかしそこは真冬のNew york。容赦なく凍てつく寒さに襲われ、荷物が身軽であると同時に服も軽装だったのでいきなり罰ゲームのような展開に……

 

f:id:hynm_kaneko:20170925084407j:image

SLOWと止められるのもキツい…とにかく動きたい衝動に駆られ、初日から買い付けが捗ったのは言うまでもありません。

 

これほど寒いと良いものを見つけられないのがとにかく辛く、そんな時に出会ったのがClearweatherでした。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925084757j:image

これを見た時は本当にテンションが上がりました。もちろんお遊びなのでオーダーは出来ないのですが、彼らのセンスとの良さと編集力の高さを感じました。あとは何が出てこようと良いものに決まってる。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925085103j:image

そうした中最初に目をつけたのが例のスケーター用スニーカーでした。

 

VANSを超えることは出来ないのかも知れないけれど、足りないのは歴史だけと思えるほど心底惚れ込んだスニーカーなのでした。

 

その他のシューズもなかなか面白くて編集力の高さが抜群だったこちらのブーツもオーダーしていました。

 

 f:id:hynm_kaneko:20170925063226j:image

某T社のブーツをベースとしながらも卓越したデザインセンスの良さで、完全に新しいものへと昇華しています。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925063253j:image

ベロの取り付け方に関しても、通常アッパーとベロが一体になっている所をトップのレザーとベロを一体にすることにより防水、防塵を保つ仕様にしつつ2トーンの切り替えしが映えるデザインにもなっています。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925063338j:image 

 

f:id:hynm_kaneko:20170925063400j:image

肌当たりのよい起毛素材のライニング。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925063423j:image

厚底のビブラムソール。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925063446j:image

よく見ると細かくvibramのロゴの刻印が配されてます。デザインだけでなくグリップ力も高そう。こういうデザインと機能性が両立したものは大好物です。

 

 

以前に少しだけご紹介したこちらのボルダリングシューズの発展系もブーツ同様の考え方で改めてオススメしたい。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925070358j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20170925070435j:image

擦れやすいトウの内側は補強が当てられています。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925070708j:image

ライミングでもよく使用されるウェビングテープにシューレース通す風変わりな仕様。

シューレースはリフレクターテープ入り。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925081301j:image

ブランドロゴ入りのオリジナルソール。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925081323j:image

ボルダリングをイメージとさせるペインティングのようなプリント柄。

 

f:id:hynm_kaneko:20170925082159j:image 

カカトのゴムでフィットさせるのは新感覚で締め付け加減が心地よく、脱ぎ履きも楽。

是非ともお試し頂きたい。

 

街履きとしてやや過剰な機能と究極的にデザインにもこだわるClearweatherの姿勢には今後も注目していきたい。

 

でも今度は根拠地のLAで会いたいですね。

 

 

 

なんだか靴ネタが続きますが、今シーズンのL'ECHOPPEは靴の大豊作。

 

季節的にまだ洋服はな……という方も是非店頭に遊びに来てください。

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし