イズネスとレショップが考えた楽しいこと

f:id:hynm_kaneko:20171113120848j:plain

Photo Seishi Shirakawa

Styling&direction Akio Hasegawa

Grooming Kenichi Yaguchi

Edit Maiko Narikiyo

Model Hasse

 

 

 

is-ness logo

 

11/14火曜日より7日間、今、密かに注目を集めているシティウェアブランド<is-ness(イズネス)>のポップアップショップを開催いたします。

 

今回の展示は、<is-ness>が突如発表したWEP(G-8)ジャケット「G-8 WEP JACKET (改)」を、『L'ECHOPPE』が数枚だけ残っていた全量を買い取ったことからスタートしました。

 

f:id:hynm_kaneko:20171113220721j:image

39,000円(税抜き)

 

ストリートシーンでも愛されてきたこのこのミリタリージャケットを<is-ness>では、ビッグシルエットにリ・デザイン。

 

表地には撥水性、軽量性、防風性に優れたナイロンとコットンの混合生地を採用しています。

 

コーチジャケット感覚で着られるように、あえて中綿も外し、オールシーズン全天候対応型のシティウェアへと仕様変更されています。

※WEPジャケットとは、アメリカ海軍が1950年代から1970年代に兵士に支給していたブルゾンのことで、通称G8と呼ばれています。

 

また、今回のポップアップイベント開催に合わせ、ビッグサイズのスウェットシャツの製作を数量生産ですが、<is-ness>に依頼しました。

 

f:id:hynm_kaneko:20171113220833j:image

18,000円(税抜き)

 

無地にスウェットとしても着用できますし、ビッグシルエットのWEPジャケットのインナーにはおすすめです。

 

『L'ECHOPPE』に眠っていた6枚のCAMBERの無地スウェットシャツをあえて裏返しにし、US ARMYのトレーニングウェアをイメージした『L'ECHOPPE』ロゴを前面にラバープリントしています。

 

同時に今回は、日本生産に こだわる墨田区のカットソー製作会社<久米繊維工業>の熟練の技術とis-nessの革新的なアイデアが融合したスウェットシャツも数量限定で販売します。

f:id:hynm_kaneko:20171113121728j:plain

f:id:hynm_kaneko:20171113121738j:plain

f:id:hynm_kaneko:20171113121754j:plain

f:id:hynm_kaneko:20171113121709j:plain

 

【is- ness POP UP SHOP】

期間 :2017年11月14日(火)から11月20日(月)まで

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし