貴重な手編みのフェアアイルニット(帽子)

シェットランド島のニットメーカー【BAKKA】。

 

BAKKA

 

まだ日本未上陸のメーカーで、伝統的なフェアアイル柄をシェットランドウールではなくイタリア産の上質なメリノウールを使用しシェットランド島にて再現している、やや謎のメーカー。

 

f:id:hynm_kaneko:20171201174117j:image

BAKKA主宰のMARYさんに熱く語られるも、シェットランドウール大好きな私にはピンと来ず、柄は最高だけどメリノウールがちょっと残念...と思いスルー仕掛けた時に発見したのがこちらのニットキャップ。

 

f:id:hynm_kaneko:20171201174225j:image

 

ん??

これは完全にシェットランドウールの風合い。

 

見慣れないフォルムに違和感を感じつつも手に取ってみると、ザックリとしたシェットランドウールそのものでした。

 

聞くところによると、こちらはシェットランドウール(本物)をシェットランド島で手編みで編み上げているスペシャルピースとの事。

 

現在はニッターさんが少なく、ニットキャップを編むのが精一杯でウェア類の展開は考えていないそうだ。

 

ちなみに帽体が長いこのスタイルは『fisherman's haaf keps』と呼ばれるもので、漁師さんの帽子なのだそう。

 

なぜ長いのかというと、船の乗組員が役割ごとに色違いのものを被り、色で誰が何の役割かを知るためだった為、目立つように大振り(長い)なフォルムになったという説が有力。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20171201174244j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20171201174305j:image 

f:id:hynm_kaneko:20171201174324j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20171201174342j:image

 

もちろんシームレスなので美しいフェアアイル柄が途切れる事なくキレイに円を描きます。

 

いつかウェアもスペシャルで作ってもらいたいですね。

 

 

BAKKA

fisherman's haaf keps

26,000円(税抜き)

 

現在発売中。

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし