ブーツ界のシーラカンス

2017年1月某日

 

ロンドンから3時間掛けて訪れたのは【WILLIAM LENNON】のアトリエ。

 

あまり知られていませんが100年続くイギリスの老舗ブーツメーカー。

 

昔から変わらぬ機械、代々受け継がれる製法。

 

8人の職人の手により一足ずつ丁寧に作り上げられています。

 

特別凝った事もできないし、ただただ武骨で鎧のような靴だけども、よそ見せず彼らにしか出来ない事を愚直に続けてきた事で信頼を勝ち得え、今日まで続いてきました。

 

訪問するにあたり、いろいろ手を加えたいと思い意気込んで行きましたが、、、彼らにお会いしてすぐにそのような話がまったく通用しない事を察して、彼らに出来る最良の方法とディテールの中から2型をチョイスする事にしました。

 

他のメーカーでは見られない特別なシューズをご紹介します。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20171216210849j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216210918j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216210932j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216210952j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211011j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211129j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211152j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211213j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211234j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211253j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211324j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211347j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211412j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211435j:image

 

 

HILL SHOE

f:id:hynm_kaneko:20171216211523j:image

山歩きなどに特化したシューズであることから、取り外しのできないキルティタンを装備。

f:id:hynm_kaneko:20171216211546j:image

補強とも思える上から叩きつけた風変わりなトウデザイン。

f:id:hynm_kaneko:20171216211829j:image

レザーのシューレース。

f:id:hynm_kaneko:20171216211606j:image 

先が反り上がっていて登坂に最適。

f:id:hynm_kaneko:20171216211630j:image

ブラウン。

f:id:hynm_kaneko:20171216211653j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211713j:image

f:id:hynm_kaneko:20171216211732j:image

釘打ちが特徴的なネイルダウン製法。

f:id:hynm_kaneko:20171216211755j:image

42,000円(税抜き)

 

 

BOOTS

f:id:hynm_kaneko:20171216211906j:image

細身でオーソドックスな7ホールブーツ。

f:id:hynm_kaneko:20171216211931j:image

赤味がかかったBERRY SUEDEと呼ばれるオイリーなスウェード

f:id:hynm_kaneko:20171216211951j:image

49,000円(税抜き)

 

 

CHARLIE BORROW同様、必要以上に強固な作りに驚かれると思います。

 

是非手に取って頂きたいですね。

 

12/18より発売します。

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし