SAINT RITA PARLORがくるぅ〜

f:id:hynm_kaneko:20180407214154j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180407214209j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180407214234j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180407214259j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180407214332j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180407214403j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180407214448j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180407214509j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180407214529j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180407214611j:image

 

f:id:hynm_kaneko:20180407214628j:image

 

6月にロサンゼルスで再会を果たしたSAINT RITA PARLORのニール。

 

過去の記事はこちら

http://kaneko.blog.houyhnhnm.jp/entry/2017/11/23/060039

 

正直彼がどういう人物なのかよく分かっていなかったので今回の再会はとても楽しみでした。

 

予想を超えてくるとは思っていたけれど、それでも驚いてしまうほどセンセーショナルな再会となりました。

 

 

徹底して己の世界観にこだわる彼は、製品のテーマに合わせてショールーム兼住居を作り替えるという。

 

ビンテージ以外の家具類も、ほぼ彼のハンドメイドで既製品と思わせるほどのクオリティ。

 

とにかくなんでも自分で作ってしまうそうだ。

 

製品としてのアイウェアや香水、バッグ、ウェア(実は作っている)も、けして特別に作られたものではなく、彼のライフスタイルそのものなのです。

 

もちろん製品そのものに惹かれて仕入れたアイウェアだったけれど、身元もよくわからない彼に惹かれていたのも事実であり、彼の製品でなかったら仕入れていなかったかも知れません。

 

今回このブランドの本質が見えた所で、なぜ私がSAINT RITA PARLORを仕入れてしまったのかがようやく理解できました。

 

その時に「4月に来日するからトランクショーをやろう」と言われていたのですが、明日4/8(日)の1日限りで行う事になりました。

 

私が前回味わった、店頭での突然の買い付けのような感覚をお客様にも味わって頂けるのではないかと思っています。

 

当日はもちろんニール本人も居ますのでお楽しみに。

 

f:id:hynm_kaneko:20180407224506j:image 

一体どの商品を用意してくるのかもわかっていませんが、上記の画像内にある商品が来るのではないかと予想しています。

 

我々も楽しみなイベント。

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3
■電話 03-5413-4714
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 なし