リニューアル3日目のL'ECHOPPEは...

2Fオープン2日目。

 

f:id:hynm_kaneko:20180907214714j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214718j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214816j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214724j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214745j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214743j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214735j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214813j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214730j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214739j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214711j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214733j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214721j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214727j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214811j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214709j:image

f:id:hynm_kaneko:20180907215009j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214957j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907215006j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907215003j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214950j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214959j:image
f:id:hynm_kaneko:20180907214954j:image

 

僕らの方で「こちらは女性向け」「男性向け」といった決めつけをしないお店をつくりました。

 

だから1Fも2Fもメンズとレディースが混在した構成になっています。

 

選択の自由っていうとちょっとカッコつけすぎかもですが、お客様に先入観なしで選んでいただけるような空間を目指しました。

 

実際、メンズブランドだけど女性にもいいかもという事で仕入れたものもあります。

 

それって言われなければ気づかないかもだけど、先入観なしで見れば女性が手に取ると思うんです。

 

新しい自分の発見にもつながるのではないでしょうか?

 

2F=レディースという認識が広がっているのですが、全然そんなことはありませんので、ぜひ両フロアをご堪能ください。

 

ちなみに2Fへのアクセスは、1F店内からではなく外階段からになります。

 

 

 

 

 

 

さて、3日目の明日は、2つのイベントが同時開催されます。

 

まずはこちら↓

 

f:id:hynm_kaneko:20180907204445j:image

 

【L'ÉCHOPPE PRESENTS TONYS MAGICAL BAG VIOLENCE & URANAI】


コスチュームデザイナーやスタイリスト、タレント等、多岐にわたり活躍するトニー・クロスビー

 

f:id:hynm_kaneko:20180907225252j:image
そんな氏の手掛けるレザーグッズブランド”COXCOMB”の新シリーズ"king"のカスタムワークショップを1日限定で開催いたします。

 

歴代のイギリス国王の中でも人気が高いジョージ5世、ジョージ6世(現イギリス女王エリザベス2世の父、祖父)の称号である"king"の名をかたどった本シリーズは、両国王が活躍した約100年前から使い込まれているような趣のあるエイジングが特徴。

 

f:id:hynm_kaneko:20180907224554j:image
フロントのネーミングはジョージ5世及びジョージ6世に宛てた手紙という意味合いになっています。


それに伴い、COXCOMBのアイコンでもある切手も両国王の切手をベースに形成されています。

 

f:id:hynm_kaneko:20180907224621j:image

f:id:hynm_kaneko:20180907225432j:image
今回のワークショップでは、エイジング前のレザーバッグを特別にご用意し、お客様のお好きなネーミング&エイジングをその場でトニー氏が仕上げさせていただきます。(加工済の商品を購入することも可)

 

カラー展開は、BLACK、BROWN、OX BLOODの3色。

 

【価格】 39,000円(税抜)

【開催日時】9月8日(土) 12:00 ~ 19:00 (トニー氏在店)

 

 

 

そしてこちら↓

 

f:id:hynm_kaneko:20180907204613j:image

 

【POLYPLOID 18-19aw POP UP SHOP & INSTALLATION】


POLYPLOIDがL’ECHOPPEにてポップアップショップを開催いたします。

ローンチしたばかりの18-19awコレクションを取り扱うL’ECHOPPEでのポップアップショップを開催するにあたり、コレクションには展開のないマリンハットも製作いたしました。

アウトラインを固定した一つのアイテムに対し、3種類の異なる素材と色で展開することで、多面的に広がるプロダクトの奥行きや広がりを実験的にアプローチするコンセプトを持つPOLYPLOID。

 

本イベントでは、L’ECHOPPEが取り扱う18-19awコレクションのAのカテゴリーのフルアイテム、全8型に加え、B,Cのコレクションを展示。

 

ブランドの世界観をご覧いただける機会となっています。(※B,Cは展示のみで販売はいたしません。)

 

Aのカテゴリーは、トワルを連想する生成り1色のみで展開。英国製のカリコと呼ばれるコットンで製作しており、ロングコートやダブルブレステッドジャケット、パンツをはじめとしたアイテムが揃います。

また、L’ECHOPPEのために製作し、本イベントで発売予定のマリンハットは、このブランドコンセプトに沿って、異なる3種類の素材で展開。A,B,Cでカテゴリー分けされる素材にはそれぞれ、生成りのカリコ(A)、塩縮加工を施し、凹凸のある表情が特徴のナイロン(B)、イギリスの羊毛を使用し、ケンプをブレンドしたメルトン生地(C)を採用しています。


本イベントの初日、‪9月8日の12時‬〜夕方にかけて、デザイナーのイゾルデ氏がベルリンから来日し、L’ECHOPPEに在店、コレクションの説明などをいたします。

 

 

【 PROFILE 】
2017年にドイツ・ベルリンにてイゾルデ・オーギュスト・リッチリーにより設立。イゾルデはベルリン・ヴァイセンゼー美術大学にてファッションデザインを学び、その後、複数のファッションブランドで10年以上、デザイナーやパタンナーを経験。POPLYPLOID(多倍数体)は、それぞれのスタイルのベースとなるパターンが元となっている。本コレクションでは8つの異なるクラシックスタイルを表現しており、さらにこれらのスタイルはA、B、Cの3つのカテゴリーに分けられる。そしてそれぞれのカテゴリーに対しユニークな感覚を表現する異なるマテリアルが選ばれる。
カテゴリーAでは、どのスタイルもシーズンごとに最もシンプルな方法で表現されている。白のカリコが仕立ての基礎を表しており、作品には最もベーシックな表現がなされている。一方、カテゴリーB、Cでは、Aの基礎を新たなコンセプトや感覚に転換させる全く異なる布地が選ばれる。カテゴリーAでは色は1色のみが用いられ、Bでは2色、Cでは3色となる。
このコンセプトの背景にはドイツと日本の非常に強い関係がある。服の色や布地がカテゴリーごとに使い分けられるだけでなく、POPLYPLOIDではドイツと日本での生産も行っている。ヨーロッパのマテリアルはドイツで縫製され、日本のマテリアルは日本で作られる。作品の生産国が生産プロセスを指し示すことは、市場に対して全く新しいアプローチ手法である。
POLYPLOIDのデザインチームは服やパターンの知識やデザイン、生産プロセスに関して10年以上の経験を有する。そこに日本とドイツと手仕事の力を加え、今までにない全く新しい試みを行っている。

 

【開催日時】
9月8日(土)  ~ 9月14日(金)

9月8日(土) (イゾルデ氏在店)

 

 

ちょっと賑やかになりそうな週末。

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし