NEATのビブオーバーオール(ビブオーバーオールって言いたい)

オーバーオールは当初胸当てのないものがあって、胸当てのないものはダンガリーズ、胸当てのあるものはビブオーバーオールなんて呼ばれていたそう。ビブは胸当ての意。

  

 

f:id:hynm_kaneko:20181025163200j:plain

胸当て付きのパンツって感じのNEATのオーバーオールはビブオーバーオールと呼びたいけど、わかりにくいのでオーバーオールと呼ぶ。

 

本来オーバーオールは作業着なので、何に使うのか?どう使うのか?など、機能優先のディテールしかないはずなんだけど、NEATのものはデイリーユースを目的としているから、着心地や見栄えの良さを追求して考えられていて、NEATこだわりの“きちんとした” “行儀の良い”が反映された仕上がりになっている。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20181025161536j:image

厚手でシッカリした生地が多いNEATのオーバーオールは、身体をすっぽりと包み込み、体型のコンプレックスもカバーしてくれるから、何も考えずに着てしまえる気楽さもある。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20181026103920j:plain

けれどハリツスツイードの高級生地を使用したりしていて、テキトーに着るにはちょっと抵抗があるかもしれないけれど、そこは思い切ってデニムのように擦り切れるまでガシガシと履き込みたい。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20181025163020j:plain

f:id:hynm_kaneko:20181025163045j:plain

ボトム部分はスラックスそのもので、NEAT伝統の2インプリーツ、両玉縁ポケット仕様。ジャケットを羽織ってしまえば、いつものNEATのワイドパンツの見え方になる。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20181025163029j:plain 

f:id:hynm_kaneko:20181025163037j:plain

ツイードのボリュームに負けない無骨な付属類。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20181025161523j:image

NEATらしさのある太目のウインドウペーンも、かなり肉厚の生地でなかなかの立体感。

 

プリーツの入った独特のフォルムは不思議とお上品に見えるから不思議だ。

 

 

 

ツイードの生地のスラックスもフライトパンツも入荷してます。

f:id:hynm_kaneko:20181025163011j:plain

ワイド

生地:Harris Tweed

45,000yen +tax

 

 

f:id:hynm_kaneko:20181025163231j:plain

フライト

生地:Harris Tweed

45,000yen +tax

 

 

f:id:hynm_kaneko:20181025163200j:plain

オーバーオール

生地:Harris Tweed

53,000yen +tax

 

 

f:id:hynm_kaneko:20181025163211j:plain

ワイド

生地:Marling & Evans

45,000yen +tax

 

 

f:id:hynm_kaneko:20181025163222j:plain

フライト

生地:Marling & Evans

45,000yen +tax


f:id:hynm_kaneko:20181025163139j:plain

オーバーオール

38,000yen +tax

 

発売中

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし