世界最高峰のローテクマウンテンパーカー

f:id:hynm_kaneko:20181215230407j:image

元祖マウンテンパーカーといわれるあのモデルをMONITALYが最大限にアップグレード。

 

昨今のウルトラライトなウェアも魅力的だけど、完全に真逆を行くヘビーデューティーこそ個人的には大本命。

 

70年代に提唱されたヘビーデューティー。

 

その頃に登場したアイテムも約40年の歴史を経て、かなりパワーアップしてきている。

 

それらを「ウルトラヘビーデューティー」と名付けたい。

 

今シーズン立ち上がりから展開しているGrizzly bootsやKluaneのダウン、Alpine Ludditesのバックパックなんかもその枠。

 

ウルトラヘビーなアイテムは、当時のように全身で揃えるにはハードすぎてしまうので、ヨーロッパの品の良いウェアやシューズと組み合わせてたりしたい。

 

特にBernard Zinsの別注トラウザーズや、Le Yuccasのレザーシューズなどは引き算要素が高いのでオススメです。

 


f:id:hynm_kaneko:20181215230244j:image

特別な技術で糸にワックスを含ませるアメリカンワックスドコットンシェルは、表面が擦れても防水性が持続しやすい。

フラップ付きのガゼットポケットは、見た目以上に収納力がある。

ペンホルダーも装備。


f:id:hynm_kaneko:20181215230240j:image

COBRAバックルを使いたいからベルトを締めたくなる。


f:id:hynm_kaneko:20181215230302j:image

二本針ステッチ。

レザーのドローコードとレザーの留め具。


f:id:hynm_kaneko:20181215230306j:image

二段階が普通な気がするけど、三段階に調整可能。


f:id:hynm_kaneko:20181215230310j:image

長い目で見ると肘にはエルボーパッチがあった方がいい。


f:id:hynm_kaneko:20181215230357j:image

バイザー付きフード。


f:id:hynm_kaneko:20181215230237j:image

肌に当たる所はウールライニングを使用。


f:id:hynm_kaneko:20181215230353j:image

革を当てて強度を高めている。


f:id:hynm_kaneko:20181215230252j:image

テーラードジャケットでお馴染みのお台場仕上げ。


f:id:hynm_kaneko:20181215230256j:image

エスタンヨークが好き。

バックポケット付き。


f:id:hynm_kaneko:20181215230248j:image

雨除けの二段リブ。


f:id:hynm_kaneko:20181215230401j:image
f:id:hynm_kaneko:20181215230415j:image

使用しない時は折りたためるストラップ付き。


f:id:hynm_kaneko:20181215230421j:image

バックサイドポケット。


f:id:hynm_kaneko:20181215230404j:image

ORANGE


f:id:hynm_kaneko:20181215230418j:image

BLACK

 

MONITALY【MOUTAIN PARKA】

140,000yen +tax

 

完全にギア。

道具のひとつとしても選ばれても良いと思います。

 

 

■L'ECHOPPE
■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 
■電話 03-5413-4714 
■営業時間 11:00~20:00 
■定休日 なし