NICENESS is good

f:id:hynm_kaneko:20190209225030j:image

NICENESS

 

ホントに服が好きなんだなーっていうのが伝わってくる。嫉妬してしまうほど目の付け所が良くて、落とし込みも上手い。純粋に欲しい、着たいと思えるものばかり。こういう人がいると、自分で服を作ろうなんて思えなくなる。自分はバイヤーで良かったと心底思う。

 

NICENESSに限った事ではなくて、自分がお付き合いしてるデザイナーさんはみんなそう。

 

バイヤーである私が関わっていく事で、何を生み出したり、何を発信したりしていけるのか?

 

バイヤーの職域も時代と共にだいぶ変化してきたと思う。

 

自分の存在意義含め、改めてバイヤーの役割を見直していかなければ。

 

書いてて、ふと思いました。

 

 

さて、デリバリー第一弾が到着。

入荷の一部をご紹介させていただきます。

 

f:id:hynm_kaneko:20190209202520j:image

NN-O01S19_ BIGGIE(ジャケット)

83,000yen +tax

細番手のファインウール糸を、礼服などに用いられるドスキンに織り上げた素材を使用したジャケット。カラーやラペルのバランスは、オーセンティックな60sのタキシードジャケットから発想。同時に90sのブラックミュージックシーンで流行したオーバーサイズでタキシードを着こなすスタイルからインスピレーションを得たデザインとシルエットになっています。


f:id:hynm_kaneko:20190209202525j:image

NN-L01S19_Queens (ベスト)

158,000yen +tax
イギリス軍のジャーキンをベースに、素材は最高級グローブレザーを使用。一般的にグローブレザーは極端にサイズが小さいため、この分量を使用することは珍しく贅沢なアイテムです。革職人が裁断から縫製までを一貫して丸上げしているので、革本来の体に馴染む楽しみを、細かなディテール部分も含めて堪能して頂きたいです。

 


f:id:hynm_kaneko:20190209202513j:image
f:id:hynm_kaneko:20190209202516j:image
f:id:hynm_kaneko:20190209202505j:image

NN-V02S19_BOBBY(ベスト)

66,000yen +tax

極細の強撚ウール糸を使用したウールトロ素材で作ったボディーアーマー型ベスト。
両型共に60sアメリカ陸軍で支給された型をモディファイ。防弾用に開発されたM69型ベストを、あえて防護部分の使用を排除し軽い仕上がりに。
極上のスーツ地であえてミリタリーアイテムを作る事や防護芯を抜く事で平和的な意味合いもデザインに取り入れています。



 

ご覧の通り、ぱっと見の印象よりもこだわりは深い。

 

個人的にプロダクトのウンチクにそれほど興味を持つタイプではないんだけど、NICENESSの服の背景は、難しい事をやってるのに、分かりやすくて面白いから、もっと聞かせて欲しいってなる。ストーリーテラーとしても優秀なんだと思う。

 

そうは言ってもNICENESSの一番の魅力は着用感。こだわりを知った上で着てみると、より実感できるので、ぜひ店頭にて試してみて欲しい。

 

ちなみに、今シーズンのL'ECHOPPEはデザイナーブランドの取り扱いは少なく、アイテムのラインナップも少なめな傾向なんだけど、NICENESSに関しては別。相当幅広くラインナップしているので、今後の入荷も期待してください。

 

 

■L'ECHOPPE

■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 

■電話 03-5413-4714 

■営業時間 11:00~20:00 

■定休日 なし