19SSのいろいろ

インスタへの投稿と重複しますが、海外の買い付けから戻りました。

 

パリ→イスタンブール→ロンドン→ニューヨーク→ロサンゼルス。

 

各都市のローカルの人達それぞれのスタンダード。「私はこれが好き」な、お話を沢山聞いてきました。

 

モノとしてはまだファッションとは呼べないようなもの達。その純粋無垢な服や雑貨を私たちの手で少しだけ調理し店頭に並べていきたいと考えています。あとは、お客様がどう捉え何と合わせてコーディネートするか。

 

そんな三者の繋がりで生み出すファッション。

 

私たちが買い付けをする意味、店を構える意味、お客様にご紹介する意味は、そこであると考えました。

 

順次リリースしていきますのでご期待ください。

 

 

久しぶりに日本に戻ってみると、19SSの商品が沢山入荷してました。

 

f:id:hynm_kaneko:20190330070624j:image

別注COMOLIのジャケット、コートと同素材のパンツも遅ればせながら入荷。

 

股下の設定が短く、170cmぐらいの身長でもこのぐらいの感じ。古着でウエストは合うけど丈がツンツルテンみたいなパンツを履くような感覚に近いかも。

 

ジャケットのベースがユニフォームのようなものなので、やはりセットアップがよく合う。いつしか南仏はマルセイユで見た、着古したリネンのセットアップを着こなす紳士を思い起こさせます。

 

夏はエスパドリーユやグルカサンダル、ビーチサンダルも良さそう。春夏系の素材だけど冬にはガンジーセーターなんかを着込んだり、ツイードのコートを上から羽織ったりするのもなんだかフランス人ぽくて好き。

 

セットアップだとちょっとした遊びが洒落た感じになるので楽しみが広がります。

 

 


f:id:hynm_kaneko:20190330070655j:image

待ちに待ったCRISTASEYAのコートも入荷してました。

 

どういうデザインでどういうフォルムなのか、よくわからない不思議バランスなデザイン。たまに出てくるこういうアイテムは定番化することはないので、気になった時に買っておかないと後悔してしまうやつです。

 

トレンドとかも関係ないタイムレスな商品なので、きっと長い間付き合えると思います。CRISTASEYAの商品はどれもそう。少しお高いけど、頑張って買う価値がある。

 

 


f:id:hynm_kaneko:20190330070713j:image

ぬぼーっと着丈の長いドリズラー。けどもなんかバランスが良いんですよね。実はかなり計算されてるからなんだと思うんですけど、おじさんぽいけど古臭さも感じさせない。裾は少しきつめにしているのでブラウジングして短く着たりするのも推奨されています。

 

実はリバーシブルになっていて、高密度で織り上げた撥水バーバリー生地と肌触りのよい綿シルクの生地のコンビネーション。正直、狂ってます(笑)。けど実用性を兼ねた秀逸な組み合わせ。無茶な遊びに見えるけど、ちゃんと考えられているのがNICENESSの好きなところ。

 



f:id:hynm_kaneko:20190330070640j:image

別売りで撥水リバーシブルハットも用意してます。原型が見えない不思議デザインでかなりそそられます。

 

f:id:hynm_kaneko:20190330070632j:image

背中のネックポケットは、ハットを収納するためのものだけど何を入れてもオーケー。


f:id:hynm_kaneko:20190330070705j:image

カラーはブラックも用意しています。

 

 


f:id:hynm_kaneko:20190330070702j:image

お次は、アメリカでヘビーデューティなものに囲まれていたせいか、このLE YUCCA'Sのヤバさが際立って見えます。

 

デザインは100%アメリカだけど、つくりは100%ハンドメイドインイタリー。だからこそのこのバランス。これがイギリスとかフランスのつくりだと多分特徴がハッキリしなくてきっとイマイチ。

 

ここまで洗練されてるからこそ、グラミチのショーツに分厚いソックス、ダブルニーのダックのワークパンツにブーツなんていうアメリカすぎるコーディネートをしたい。

 

 


f:id:hynm_kaneko:20190330070648j:image
f:id:hynm_kaneko:20190330070709j:image

世界中をまわって色々なツーリストのバッグを見てきたけど、こちらは改めて良いサイズだなと。

 

旅先でもそうだけど、日本でも寒暖差が気になるこの時期は、アウターや羽織が収納できる余裕をバッグに求めたい。窮屈すぎるとシワシワになるし、他のものが取り出しにくくなる。

 

このバッグを始めてリリースした頃は、一般のものと比べてかなり大きいので驚かれたけど、実は実用を考えるとこのぐらいの大きさって必要な時も多いし、使い勝手を考えると大きすぎることはない。

 

実はリピーターも多いこのバッグ。使ってる人はみんな使い勝手の良さに気づいてるのかもしれない。

 

 


f:id:hynm_kaneko:20190330070720j:image
f:id:hynm_kaneko:20190330070637j:image

出張に持っていかなくて後悔したものナンバーワンパンツ。

 

東レが最先端の技術を駆使し開発されたウルトラスエード素材を使ったスウェットパンツ(スウェットではないけど)。汚れも付きにくく、通気性もいい、激しい使用にも耐え洗濯にも強い超万能素材なのです。

 

洗濯する余裕もない出張時には便利に決まってるし、デザインはかなりカジュアルだけど、素材に高級感があるのでTPOも選ばない。

 

なんで持って行かなかったんだろ....

 

 

どれも店頭に在庫している商品ばかりなので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

■L'ECHOPPE

■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 

■電話 03-5413-4714 

■営業時間 11:00~20:00 

■定休日 なし