TAILOR is-ness 開店

f:id:hynm_kaneko:20190422202946j:image

 

is-nessの隠れた名品「BIG BLAZER」。

 

デザイナーのキシタ氏いわく「コーチジャケットとテーラードジャケットの間ぐらいの感覚」。

 

かなりゆったりとしたフォルムでカジュアルライクなんだけど、ちゃんとジャケット工場でつくっているから仕立て栄えがいい。

 

そこを押さえるか押さえないかで服としての質が違ってくる。

 

f:id:hynm_kaneko:20190423095730j:image

デザインは、ダブルブレストでノッチドラペルという変則的な組み合わせ。肩が落ちるほどのビッグなフォルム。

 

個人的にかなり秀逸なブレザーだと思っていたのですが、19SSの展開を最後に生産中止になってしまうと聞き、19AWでの再販を依頼しました。

 

やり取りしている中で、「カジュアルだけども、テーラーで誂えるような本格的なカスタムオーダーをできないですかね?」とキシタ氏に打診。

 

ちょっと戸惑われていましたが、、「もう少しライトな感じになるとは思うけどやりましょう」と、この企画に賛同いただけました。

 

量産向けの工場なので、生産体制に調整が必要だったり、生地の用意など、一筋縄ではいかなかったけれど、なんとか実現に向けて動き出しました。

 

 

f:id:hynm_kaneko:20190423100113j:image

TAILOR is-ness  開店します。

【Big Blazer Custom Order Fair 】

 

4月24日(水)よりTAILOR is-nessがレショップ2Fに7日間限定でオープンします。

 

五感では感じられない何かを感じとれるような「心で感じるプロダクト」を目指し、コンテンポラリー/技術/アート/ミュージック/ファッションをキーワードに、伝統の持つ奥深い力と現代的センスを融合した革新的クリエーションを行うイズネス。

 

そんな同ブランドが生み出した、コーチジャケットとジャケットの間というコンセプトのもとつくられたBig Blazer。

 

f:id:hynm_kaneko:20190423101131j:image

感覚的でありながらも、高い技術に裏打ちされたシルエットの美しさは誰にも真似できないものであり、新しい高揚感を与えてくれる。

 

f:id:hynm_kaneko:20190423101256j:image

注)どちらも同じブレザーです。人によってはビッグには見えません。

 

f:id:hynm_kaneko:20190423141946j:image

TAILOR is-nessではこのBig Blazerをお好みのサイズ・生地・釦をお選びいただけるカスタムオーダーを期間限定で受け付けいたします。

 

開催日時:2019年4月24日(水)~4月30日(火)

場所:L’ECHOPPE(東京都港区南青山3-17-3-2F)

オーダー価格:43,000円(税抜)

納期:9月末頃

 

 

■L'ECHOPPE

■住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-17-3 

■電話 03-5413-4714 

■営業時間 11:00~20:00 

■定休日 なし